職業 訓練 で取得した エクセル vba ベーシック 資格 勉強方法を解説

work

Excel VBA エキスパート ベーシック

試験勉強は、約一週間あれば合格できると思います。

ただ、この資格を取れたから即就職につながる資格ではないです。

メリット、デメリットなども交えてまとめました

エクセル VBA エキスパートの試験を受けるには

MOS同様にオデッセイに受験者登録をする必要があります

まだ受験者登録をしていない方は

MOSの登録方法を参考に登録を進めてください

詳しくはこちら

MOSを以前に受けた方はオデッセイに登録が済んでいるので

登録したID パスワードがそのまま使えます。

スポンサーリンク

結論:マクロ記述・読解能力がつきます

Excel VBA エキスパートベーシックは

1週間勉強すれば取れる可能性は高いです

しかし、資格を取れたからマクロを作ることはできません

資格は取りましたが

コードは調べながらでないと書けません

この資格を取ることで

VBAの基本的な文法や基礎的なマクロの記述・読解能力が得られます。

勉強方法は

  • 公式テキスト
  • 公式テキストについている、アオテンスキルチェック
  • Amazonで販売している問題集
  • オデッセイのホームページにあるサンプル問題

で試験に挑みました。

職業訓練中に、エクセル VBA ベーシック資格を取りました

資格取得したことで

転職活動時に、エクセル VBAに興味があると

アピールすることができます

エクセル VBAを武器に早期就職を目指すなら

訓練と並行して就職活動が必要です

就職活動には情報源が多い方が

いいと思いましたので

転職サイトをまとめました

転職サイト10選はこちら

エクセル VBA、就職活動にもパソコンが必須です

パソコンは持っているけど

  • 古いパソコンで動作が遅い
  • 新しいパソコンが欲しいけど値段が高くて諦めた
  • どのパソコンを選んでいいかわからない

パソコンの購入に悩んでいて

家電量販店でパソコンの購入検討している方

お店でパソコンを買うことはおススメしません

新品を買わなくてもネット通販で30,000円も出せば

サクサク動く状態のいい中古パソコンが手に入ります

中古パソコンを購入してみましたが問題ありません

おすすめのパソコン 詳しくはこちら

Excel VBA エキスパートとは

Excel VBAエキスパートは、 VBAの技能を認定する民間資格です。

MOSと同様に認定団体はマイクロソフトではなく

「株式会社オデッセイコミュニケーションズ」がおこなっています。

現時点では、 VBAエキスパート以外にVBAに関する資格はありません。

VBAエキスパートには4種類あります

Excel(エクセル)Access(アクセス)にそれぞれ

ベーシックとスタンダードがあるので計4種類になります。

  • ExcelVBAベーシック
    マクロの初心者入門編。VBE(マクロの操作盤)から
    実際にエクセルでの作業を自動化するところまでが出題範囲です。
  • ExcelVBAスタンダード
    マクロの初級~上級編です。
    ベーシックの出題範囲にもある繰り返しの構文(for next)から
    配列などが出題されます。
  • 3.AccessVBAベーシック
    データベースの基礎からSQLの基礎までの入門編です。
  • 4.AccessVBAスタンダード
    SQLの応用からデータベースの操作まで初級~上級編です。

Excel VBA エキスパート受験料

Excel VBAエキスパートは

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS) 

IC3 VBAエキスパートなど他の資格を1つでも取得していると

割引価格で受験ができます

割引に関する詳しい条件は、オデッセイの公式ホームページを

確認してください 公式ホームページはこちら

Excel VBA エキスパートの受験料です

試験科目一般価格割引価格
Excel VBA エキスパート
ベーシック
13,200円
(税込み)
11,880円
(税込み)
Excel VBA エキスパート
スタンダード
14,850円
(税込み)
13,420円
(税込み)

Excel VBA エキスパート(ベーシック)の受験料は

一般価格:13,200円(税込)です。

Excel VBA エキスパートを受ける前にMOSを受けたので

Excel VBA エキスパート受験料は割引されて

割引価格:11,880円(税込)になりました

MOSも受験料は高いですが、割引されたVBA受験料も高いです

Excel VBA エキスパート 難易度

Amazonの公式テキストの欄に書いてあるコメントを見ると

「VBAベーシックを飛ばしてVBAスタンダードを狙っていきましょう」

などの意見もありましたが・・・

受験してみた感じではベーシックでも難しく感じました。

資格取得のレベルでは、VBAベーシックは簡単で

VBAスタンダードは普通、で評価されています。

ベーシックの試験問題は、VBAの初級者がメインです。

スタンダードの試験問題は、VBAの初級者~上級者までカバーしています。

出典:https://vbae.odyssey-com.co.jp/about/outline.html

業務でExcelのマクロを扱っていない人が試験を受けると

ベーシックだけでも難しく感じると思います。

合格はしましたが、自分はかなり難しく感じました。

合格基準は1000点満点中の600~800点です

パソコンが苦手で、VBAはおろか、エクセル関数も使えない人が

MOSと同じ感覚で受けると苦戦するかもしれません

手当

ExcelVBAスタンダート資格を取得すると

手当を支給する会社もあります

 



Excel VBA エキスパート 資格

資格を取って思いました

ベーシック資格を取得しても

マクロが使えるようになることはないです

VBAエキスパートという資格は就職や転職市場で使えます

履歴書・職務経歴書にExcel VBA ベーシックと書いてあれば

書類選考などで注目される可能性はあると思います。

しかし、VBAエキスパート・ベーシックの資格を取得したから

コードが書けるかというと書けません

テキストなどを参考にしながら書いていくことになります。

マクロがちょっと読めるかなぐらいです

職業訓練でこのぐらい勉強しましたと

アピールするために取得しました

履歴書にExcel VBA ベーシックと書いて就職や転職をした場合

就職先でマクロが書ける人として

注目されると思います

しかし現実はExcel VBA ベーシック資格だけでは

周りの期待に応えられなく

自分を追い込むことになるかもしれません

Excel VBAスタンダードであれば

就職・転職先で手当支給もあります

あなたのやりたいこと 目標にあわせて

VBAの資格が必要かどうかを判断することをオススメします。

あくまで民間資格で、受験料も高額なので

VBAエキスパートベーシック資格のメリットは薄いかもしれません

VBAエキスパート資格を持っていなくても

実際にVBAを使った業務改善作業をしている方と比べると

かなわないので

ExcelVBAエキスパートスタンダードを取得する

学習目標・一つの通過点として

ExcelVBAベーシックを取得するのはいいと思います

VBA ベーシック

Excel VBA エキスパート(ベーシック)では

EXcel VBAの基本的な文法や基礎的なマクロの記述・読解能力が問われます。

スタンダードでは ベーシックよりもさらに高度な能力が問われます。

ベーシックの出題範囲は以下の通りです。

出典:https://vbae.odyssey-com.co.jp/about/excel_basic.html

試験内容です。

項目内容
問題数40問前後
出題形式選択、穴埋め記述
試験方法MOSと同様にコンピュータ上で実施
試験時間50分
合格基準600~800点(1000点満点)

職業訓練の授業で、VBAのスタンダードの部分もやりましたが

授業を受けた感じで難しそうなので

Excel VBA ベーシックの試験を申し込みました。

VBA ベーシック 合格率

Excel VBA ベーシックに関する

合格率は非公開になっているのでわかりません

MOSのスペシャリストより合格率は落ちると思います

試験中は、合っている自信がなかったです

ただ、合格基準は開示されています

合格基準:1000点満点中の600~800点です

VBA ベーシック 申し込み

Excel VBAベーシックの申し込みは

オデッセイコミュニケーションズではなく

MOS同様にExcel VBAベーシックを受ける設備がある

試験会場に直接申し込みをします

Excel VBAベーシックを受けるには受験者ID登録が必要です

受験者ID登録は

MOSを以前受けたことがある方は登録済みなので

登録したID・パスワードが使えます

まだ受験者IDを登録していない方は

MOSの受験者登録を参考にして

登録作業を進めてください詳しくはこちら

VBA ベーシック 試験 会場

職業訓練でword Excelを受けている方は

訓練校がExcel VBA受験申込、試験会場になっている可能性が高いです

訓練校で申し込み受験しました

もし訓練校に通っていない、独学で勉強して

Excel VBAの資格を取りたいという方は

オデッセイコミュニケーションズ

のホームページから最寄りの試験会場を検索して

試験会場に直接連絡をして申し込みをしてください

オデッセイコミュニケーションズVBA試験会場検索はこちら

VBA ベーシック 勉強 時間

キッチリと計っていないので勉強時間の参考として

Excel VBAベーシックの勉強時間は

1日に約1時間を約1週間です

職業訓練の授業でVBAを含めると

2週間弱14時間を見ておけば受かるのではないでしょうか

もちろん向き不向きがありますのであくまで目安です

VBA ベーシック 練習問題 サイト

VBAベーシックの練習問題サイトは主に3つあります

  • 無料で練習問題が見られるオデッセイサンプル問題
    サンプル問題では10問出題されます
    VBA エキスパート サンプル問題はこちら
  • 無料で練習問題が見られるVBAエキスパート試験対策
    VBAエキスパート試験対策は、無料だと
    すべての問題を見ることはできませんが参考になります
    VBAエキスパート試験対策はこちら
  • 公式テキストを購入するとアクセス権が付いてくるアオテンスキルチェック
    公式テキスト購入後アオテンスキルチェックにアクセスコードを入力すると
    練習問題が追加されます
    アオテンスキルチェックはこちら

VBA ベーシック 勉強 方法

Excel VBAベーシックを勉強した方法です

勉強方法は

  • 公式テキスト
  • 公式テキストについている、アオテンスキルチェック
  • Amazonで販売している問題集
  • オデッセイのホームページにあるサンプル問題

を使いました

VBA エキスパート 公式 テキスト Excel VBA ベーシック

公式テキスト VBAベーシック

VBAベーシックを受験するなら必須のテキストです。

試験は公式テキストから出題されます。

テキストを検索するとリニューアル前の

公式テキストも出てきます

VBAエキスパートは2019年5月に試験をリニューアルしました

安いからと言って試験リニューアル前のテキストを

買わないように注意してください

勉強方法をGoogle先生に聞くと

「公式テキストを数回読んで公式テキストについている

練習問題を受けていれば、合格レベルに達する」と書いてあったので

公式テキストも高いですが購入しました

公式テキストを購入して

アオテンスキルチェックにユーザー登録すると

練習問題を受けることができます

アオテンスキルチェックはこちら

公式テキストに付いてくる練習問題は

アオテンスキルチェック、1回分の問題しかありません

1回分ですが何回でも同じ問題を繰り返しとくことは可能です。

1回だけでは不安になります。

VBA エキスパート 試験 対策 問題集

練習問題を探すとAmazonに問題集がありました。

原本さんという方が自作されたオリジナル問題集で

Amazon電子書籍版のみがあり

新試験対応していますが

amazonでは上巻(1-5章)しかありません

kindleは、アプリで読むこともできますが

iPhoneに入れたキンドルアプリから

直接購入はできません

iPhoneからのkindle購入方法はこちら


原本さんの問題集は

Kindle Unlimited

会員は、(\0)で読み放題になります。

また、 Kindle Unlimited 会員でなくても

Kindle 価格¥99で販売しています

kindleの本の中身は、原本さんのサイト「VBAエキスパート試験対策

1~5章までが電子書籍化されたものです。

5章から先が欲しい方はサイトに利用登録し

アクティベーションコードを取得すれば

5章から先の問題を解くことができます。

5章まででも

VBAベーシックの試験の時に似たような問題が出てきたので

電子書籍の購入はおすすめします。

VBA エキスパート テキスト

VBAエキスパートの勉強には公式テキストが必須ですが

  • アオテンスキルチェック
  • Amazon問題集
  • サンプル問題

をやっても試験対策に不安がある方や

VBAエキスパートの資格取得だけでなく

より実践的にプログラム作成をしたい

Excelマクロ/VBAの勉強をもっとしたい方は

職業訓練で使ったExcelマクロ/VBA テキストをおすすめします

使用したテキストは2冊です

1冊は、マクロの作成から変数と制御構造などが学べる

「Excelマクロ/VBA」は入門書としておすすめできます

テキストの冒頭ですが

VBAを使うにはどうすればいいのかまとめました

マクロVBAとはこちら

さらに踏み込んで複雑な処理を学ぶことができる

2冊目はプログラミング実践です

Excelマクロ/VBAの基本部分の他に

オブジェクト(セル、ワークシート、ブック)操作

関数など利用していきます

2冊とも、学習用の問題が付属しているので

プログラムコードを入力することで動きの確認ができます。

2冊とも、学習用データのダウンロードが

ユーザー登録することなく利用可能なのでダウンロードすることを

おすすめします

学習用データを使う場合はExcelが必要になります。

まとめっくす

Excel VBA エキスパートベーシックは

1週間勉強すれば取れる可能性は高いです

しかし、ベーシック資格を取れてもマクロを作ることはできません

資格は取りましたが、コードは調べながらでないと書けません

マクロのコートがちょっと読めるかな

Excel VBA エキスパートベーシック資格を取ることで

VBAの基本的な文法や基礎的なマクロの記述・読解能力が得られます

勉強方法は

  • 公式テキスト
  • 公式テキストについている、アオテンスキルチェック
  • Amazonで販売している問題集
  • オデッセイのホームページにあるサンプル問題

を使いました

VBAベーシック資格を取れば、対外的にExcel VBAに

興味があるとアピールすることができます

VBAの勉強した過程の確認

VBAスタンダードを取得する通過点の確認としてとして

VBAベーシックは良いのではないでしょうか

もっとVBAや他のプログラミングの勉強をしたい場合

Udemy

で勉強してみるのもいいと思います

Udemyは世界最大級のオンライン学習プラットフォームで

講座のカテゴリーは、

  • エクセル
  • IT・ソフトウェア 開発
  • データサイエンス
  • マネージメント
  • マーケティングなど

世界中の学びたい人と教えたい人をオンラインでつなぐサービスです。

Udemy

は講座料がかなり安くなる時がありますので

のぞいて見てはいかがでしょうか?

職業訓練中、VBA資格で転職を考えている方

  • 職業訓練の授業内容
  • 就職活動と職業訓練とのスケジュール
  • ひとりで就職活動する不安
  • 訓練は受けたけど未経験の業界でも就職できるのか
  • 職業訓練修了後に就職できるのか

不安が尽きないと思います

不安の解消に少しでも役立つ転職サービスがあります

費用が完全に無料と言うのもありがたいです

転職サービスでは

  • 面接対策 提出書類の添削
  • 独自分析した業界企業情報を教えてもらえる
  • 登録すると非公開求人を見ることができる
  • 自分に適した就職提案をしてもらえる

今の状況から抜け出すために

ハローワークの他にも転職、求職サイト

を利用してください

職業訓練、就職活動にパソコンが必須です

パソコンは持っているけど

  • 古いパソコンで動作が遅い
  • 新しいパソコンが欲しいけど値段が高くて諦めた
  • どのパソコンを選んでいいかわからない

もし、パソコンの購入に悩んでいて

家電量販店でパソコンの購入検討している方

お店でパソコンを買うことはおススメしません

新品を買わなくてもネット通販で30,000円も出せば

サクサク動く状態のいい中古パソコンが手に入ります

中古パソコンを購入してみましたが問題ありません

おすすめのパソコン詳しくはこちら

あなたにとってよい、転職先に巡り合えたら嬉しいです

Excelマクロの一部分ですがアウトプットしてみました

VBA エキスパートベーシックの出題範囲ですので

参考にしてみてください

最後まで読んでいただきありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました