ブログ初心者 アフィリエイト初心者が読んでおきたい おすすめ本6冊

書籍

ブログを始めるための流れ、大切なことが書いてあります

ブログで収入があったら・・・いいな・・・

サーバーも借りて、wordPressもインストールしたから

あとは記事を書くだけ

と思いブログ記事を書いても

アクセスはなかなか集まりません

ブログ初心者、アフィリエイト初心者に関する本がたくさん出ていますが

いったいどれを読んだらいいのか悩んでいる方も多いと思いますので

実際に読んだ本でおすすめできる本を紹介します

アクセスが集まらない悩みのある、ブログ初心者、アフィリエイト初心者の方は

ブログ・YouTube・本などうまく活用してください

スポンサーリンク

結論:アフィリエイトに大切なことが書いてあります

自分自身もブログを開設した過程をまとめました

wordPress初心者がロリポップにcocoonを設定していく解説 まとめ 詳しくはこちら

ブログ開設して、ブログ勉強のために本を何冊も読みました

もちろんブログやYouTubeも参考にしました

ここにある本は良書の一部ですが

ここで紹介する6冊すべておすすめできます

6冊から、ブログに大切な要点をまとめました

ブログで収益を出したいと考えている方は、ぜひ読んでみてください

ためになる書籍が楽天KOBOでは

期間限定イベントなどで安くなります

楽天Kobo 公式サイト 詳しくはこちら

この記事をきっかけに、初心者ブロガー卒業出来たら幸いです

 

本気で稼げるアフィリエイトブログ

ブログ初心者が注意するポイントやアフィリエイトの設定方法などが書いてあります

ブログがうまくいかない4点

ブログを始めたばかりの頃は

  • ブログを書けばグーグル検索で検索されるんだろう
  • 記事さえ書いておけば見に来てくれるんだろう

と思っていました

実際ホームページ作ってみてわかりました

そんなに人は見に来ない・・・

ブログ初心者の方は記事の質が求められていることを理解してください

記事の質を上げるために4点は意識しておいてください

  • 誰にでも書けることでは意味がない
  • 商品を無理やり押し付けけない
  • 結果を急ぎすぎている
  • タイトルにキーワード

誰にでも書けることでは意味がない

誰にでもかけることでは、意味がない!! 

実際体験した事を記事にするなど

意識的に体験談、感想を記事にしていきます

ブログは簡単に始めることができるので

誰にでもかけることを書いても上位表示されず

途中で挫折してしまいます

自分自身が体験した事、感想を記事に盛り込んでいき

読者が満足してもらうものにしていかないといけません

商品を無理やり押し付けない

商品を無理やり押し付けない・・・・

今月の売り上げを上げるためにあれも、これも「買って!」

と書いても買ってもらえません

広告を貼る、センスも必要だと思いました。

アドセンス広告を、やみくもに貼っても見にくい

広告ばかりのサイトではなんか微妙ですよね

商品をうまくアピールするのって・・・難しいです

結果を急ぎすぎている

結果を急ぎすぎている

これだけ書いたんだからそろそろ収益出るはず・・・

と思っても、収益は出ません

ぜんぜん結果が出ないので、もうあきらめようと思って

挫折してしまう方ががほとんどです

ブログは、いかに継続して続けていくか

モチベーションを保てるかがカギです

タイトルにキーワード

タイトルにキーワードが入っているか

タイトル選定、キーワード選びがとても大切です

皆さんが思いつく検索キーワードでは企業サイト

などの競合が強すぎて太刀打ちできません

すぐ思いつくキーワードは、ビックキーワードです

ビックキーワードでは、初心者ブロガーは太刀打ちできません

RPGゲームのように、まずは雑魚キャラを倒していくイメージが必要です

雑魚キャラのキーワードを狙って、徐々にクリアしていく

メインキーワードはラスボスです

ゼロから学べる ブログ運営 集客マネタイズ

人気ブログに育てるための心得が書いてあります

サービス精神が大切

ブログを収益目的ではじめた場合

ついついお金がメインになってしまいそうですが

それでは、読者満足度は高くないです

お金は目標ではなく結果

読者満足度が高くなって、読者からのお礼として一番最後にお金はやってきます

自分が好きなことを読者のために頑張るサービス精神が大切です

ブログでは、PDCAサイクルを回して常に改善します

読者満足度を高めるためには、仮説力が必要です

仮説力は、読者が何を望んでいるのか

こんなものもありますよ、おすすめしますよの

サービス精神が大切です

打席に立ち続ける

読者のためといって、いつまでも迷って下書きで

公開できない状態でもダメです

迷ったら記事にして公開してみることが大切です

打席に立たないとヒットが打てない

打席数を上げることで偶然ヒットを打つかもしれないのです

収益目的ならwordPress一択です

WordPress設定まとめはこちら

記事の推敲

文章力をあげるためには、たくさん記事

文章を書かないとうまくならないです

習うより慣れろです

数をこなし、打席に立ち続けなければいけません

しかし、読まれない記事は存在しないのと同じで

例え100記事を書いても読まれない記事があれば存在しないのと同じ

リライトして、読まれる記事にしていかないといけません

Googleの方針は、ブロガーの、権威性、信頼性、記事の質

を重要視しています

読者のためにも記事の推敲(すいこう)が大切です

推敲とは、ブログに、誤字脱字

文章的におかしい部分がないか確認する事

推敲不足はブログの信用が下がってしまいます

読者の満足度が下がれば、ページの離脱率があがりGoogleの評価が下がる

悪循環に陥るので気を付けたいところです



問い合わせフォーム設置

誤変換、勘違いしないことは不可能なので

問い合わせフォームを設置してください

wordPressでは、プラグインを使うと

問い合わせフォームも簡単に作れます

Googleアドセンス申請を考えている方は

問い合わせフォームがないと審査落ちする可能性がありますので設置してください

問い合わせフォーム設置方法 詳しくはこちら

ブログは仮説と検証の繰り返しです

そのためにGoogleが無料でツールを用意しています

  • アナリティクス
  • サーチコンソール

アナリティクス、サーチコンソール設定はこちら

せっかく書いた、ブログがスマホに対応しないとGoogleの評価は下がります

wordPressテーマは、スマホに対応したテーマを選んでください

Cocoonは、無料でスマホにも対応しているのでおすすめです

無料wordPressテーマCocoon 詳しくはこちら

ブログを収益目的でやっていく場合は

を使います、設定していないとマネタイズすることができません

収益化が軌道に乗った場合

年間、収益20万円以上になると税金を払うので

注意してください

ノヤン先生のマーケティング学

マーケティングについて基礎的な部分をわかりやすく説明してくれています

ランチェスター理論

Thinktank Birmingham - Lanchester F(1).jpg
出典:Wikipedia

フレデリック・ランチェスター Wikipediaはこちら

ランチェスター理論は「弱者が勝つための戦略理論」

もともと第二次世界大戦に米軍が使う戦略的方程式

として発展しました

日本は、戦後はランチェスター理論を応用して

販売戦略として取り入れて復興しました

ランチェスター理論の差別化戦略は、弱者が、勝てる土俵を探す

土俵が決まったら一点集中主義で戦うのです

ブログ初心者が陥りがちなのがテーマが広すぎる傾向です

雑記ブログは、ブログ初心者には書きやすいのですが

思い付きで書いてくのはよくありません

なるべく土俵を小さく、一点集中主義でブログを作る

ブログ初心者は、特化ブログがおすすめです

誰にも書けないような、良質な深い記事を書く

ニッチであればあるほど、他を許さない独創性な記事が生まれて

収益が生まれてくる可能性が高まります

ブログ初心者には、マーケティングの知識が必要です

沈黙のwebライティング

初心者ブロガーは必読書です

沈黙のwebライティング 無料 ?

「沈黙のwebライティング」はとても有名で

ブログを始めるにはまずは「沈黙のwebライティング」 を読むべし

と言われているほど有名な本ですが

沈黙のwebライティングは 無料で読めます

無料で読める「沈黙のwebライティング」はこちら

沈黙のwebライティング 無料と書籍の違い

無料で読めるから「沈黙のwebライティング」

購入する必要はないんじゃない?って思いますが

無料版と書籍版には大きな違いがあります

書籍版では100ページ以上加筆されています

書籍ページ数なんと635ページになります

無料で読める「沈黙のwebライティング」を読んでから

もっと知りたい、勉強したい場合は、書籍版を購入してください

読者満足度を高めるとSEO対策になる

ブログに必要なライティングは

読者満足度をいかに高めるかです

読者満足度を高めればSEO対策にもなります

SEOとは、Search Engine Optimization

検索エンジン最適化のことです

ブログを書くために

SEOの知識は、知っておくべきです

ブログ初心者がとるSEO対策は何をすればいいのか

それは「検索エンジンを使うユーザーの意図を満足させるコンテンツ」

つまり、読者満足度を高める記事を書くことです

沈黙のwebライティング マインドマップ

「ユーザーを満足させるコンテンツ」とは何か

ズバリ、検索結果の上位表示されたコンテンツです

Googleが今の段階で読者満足度の高いサイトを表示しているので

コピー&ペーストはダメですが 参考にします

上位表示されたコンテンツにはないオリジナリティ

一次情報を入れると上位表示されます

一次情報とは「感動」や「体験」したことを盛り込みます

そうしてできたサイトには

  • 専門性
  • 信頼性
  • 網羅性

が積み重なっていきます

沈黙のwebライティング ではマインドマップを使って分析しています

マインドマップは無料で使え、様々なものに応用できますます

おすすめマインドマップ、マインドマップ操作方法はこちら

新しい文章力の教室

ブログを書くポイントが、わかりやすくまとめられています

完読される心得

「新しい文章力の教室」では完読されるための文章を

ラーメンでわかりやすく表現しています

ラーメンは、どんな時に食べきれないかですか?

食べきれない理由を挙げてみてください

文章とラーメンが見事に当てはまります

  • 文章が長すぎる = 量が多すぎる
  • タイムリーな話題じゃない = 麵が伸び 冷めている
  • リズムが悪い = 味付けがマズイ
  • 誤字 脱字 = トッピング忘れ
  • 飽きる = 味に飽きる
  • 求めている内容じゃない = 味が違う
  • 主張が強すぎる = 味が濃い

おいしく完食できるラーメンを目指すことは

繁盛しているラーメン店を目指すことです

ブログサイトに訪れる読者=ラーメンを食べに来てくれたお客さん

  • お客さんを満足させるためには何が必要か
  • おいしいラーメンを作るためには何が必要かを考える
  • どこを直せば、繁盛店になれるのか

ラーメン店とブログの共通点が多くあります

 



推敲とは

完食=完読されるためには推敲(すいこう)が必要です

推敲(すいこう)とは中国の唐の時代の詩人 賈島(かとう)の

逸話が由来だと言われています

賈島(かとう)は自作の詩の中にある「僧は推す、月下の門」の一部分に

推す(おす)にするか敲く(たたく)にするか迷いながら歩いていると

韓癒(かんゆ)という有名な詩人にぶつかります

韓癒(かんゆ)にどちらがいいか相談したところ

敲く(たたく)が良いと言われたことが推敲の起源です

この逸話から文章を吟味して練り直すことを推敲というようになりました

重複 連続のチェック

推敲(すいこう)が大切と言っても

誤字、脱字の確認で終わっていませんか?

推敲の第一歩は重複、連続のチェック

をすることです

ついついやっていませんか?

  • 「~の」連続
  • 「~しました」の連続
  • 「体言止め」の連続

2連続は黄色信号

3連続は赤信号です

例えば「の」連続になります

昨日 ランチ 店員 態度が・・・

これは「の」が3連続してるので赤信号です

重複を排除するだけで文章が驚くほど生まれ変わります

重複を排除して文章が生まれ変われば完読される

文章になります

習うより慣れろです

人を操る禁断の文章術

ページ数が少なく要点がまとめられています

人の心を動かす3原則

心を動かす文章には、3つの原則があります

  1. あれもこれも書きすぎない
  2. きれいな文章を書こうとしない
  3. 自分が書きたい事を書かない

あれもこれも書きすぎない

人の心を動かす文章を書くための3原則の1つ

あれもこれも書きすぎないです

相手の心を動かすためには

情報量を少なくして読み手の想像力に訴えかける

ワンメッセージ・ワンアウトカムです

文章の中に込めるメッセージを1つ決めること

読み手の想像力に訴えかけます

きれいな文章を書こうとしない

人の心を動かす文章を書くための3原則のうちの2つ

きれいな文章を書こうとしないです

人を動かすのは論理ではなく感情です

読み手の心に響くキーワードを使っていくことが大切です

心に響くキーワードとは、人の表情が浮かび上がってくる文章です

書き手の感情が伝わる文章を書いていくと

読み手の感情と想像力を刺激ます

かしこまった文章、ビジネス文章などの

きれいな文章を書こうとしても、あまり読み手の心に響きません

ブログは、ビジネス文章のようにきれいな文章ではなく

読み手の感情に訴えかけるような文章を書くべきです

自分が書きたい事を書かない

人の心を動かす文章を書くための3原則のうちの3つ

自分が書きたい事を書かないです

ブログにおける最大の問題です

自分のブログだから、自分の書きたい事を書くのは当然です

しかし

ブログで収益を出すためには、自分の書きたい事だけ書いても

収益は発生しません

有名人でもない人間の日常生活を、すき好んで

読んでくれるマニアックな人は多くいません

なぜ、無数にあるブログの中から読んでもらえるのか?

それは・・・

読者の興味、悩みと検索結果が一致したからです

どうやって、自分の書きたい事を書かないで

読者の方に読んでもらえる文章を書いていくのか

それには、ペルソナ設定が必要です

ペルソナとは、もともと、古典劇に使っていた仮面のことですが

マーケティング用語としても使われていて架空の人物像のこと

ペルソナと言います

ペルソナ設定をすることで読み手の悩みを想定できるので

読み手に刺さる文章を書くことができます

まとめ

グーグルアップデートによって

YMYLジャンル(医療、健康、法律、お金)は稼ぎにくくなっています

ジャンル選定はとても大切です

6冊に書かれている、本質の部分は

グーグルアップデートがあっても収益を出すために大切な考えです

おすすめの6冊を読んで

wordPressでブログを立ち上げて収益化してください

wordPress設定 詳しくはこちら

 

楽天KOBOでは

お得なイベントが期間限定で開催されるので書籍代が安くなります

楽天Kobo 公式サイト 詳しくはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました