繊細さんが 繊細 さん の幸せリストで幸せを感じていきていくヒント

書籍

あなたは直感を信じますか?

繊細さんの幸せリスト

のタイトルですが、幸せリストが

ずらっと書いてあるわけではなりません

繊細さんが幸せに暮らするためのヒントが書いてあります

直感を信じていますか?

直感が当たった!!

そんな風に思った事は何度かあると思いますが

たまたま、だよ~

なんて思っていたけど、たまたまではなく

直感は磨かれていきます

繊細さんが持っている才能だそうです

世の中の自己啓発書は、自分で切り開く系のものが

多いので自分を追い込んで成果を出す

そんな自己啓発書とは違い、自分は自分らしく生きると

より良い世界になっていくとうやさしい考えの本です

転職失敗でうつ気味になり「繊細さん」の本を読んだのがきっかけで

繊細さんの幸せリストを読みました

繊細さんなのかと思いました 転職失敗はこちら

内向型と繊細さんは、かなり近い部分があります

繊細さんの本

繊細 さん の幸せリストで幸せを感じていきていく

ヒントを見つけていきたいと思います

スポンサーリンク

結論:繊細さんには、繊細さん本 おすすめ です

内向型や繊細さんが幸せに生きるヒントが見つかるかもしれません

繊細さん、内向型かなと思ったら

内向型の人に向けた本も参考になります

内向型の方はこちら

内向型や繊細さんは、ついつい頑張りすぎてしまう傾向が

そんながんばりには、「いい頑張り」と「悪い頑張り」

の2つありますが「いい頑張り」をしていますか?

もし「悪い頑張り」をしている場合は

立ち止まる時かもしれません

繊細さんは直感が鋭いので、直感を大事にしてください

直感を言語化してみてください

すると自分がわかります

自分がわかると本音がわかります

本音で選び続けると人生がいい方向に行きます

そのためには何をすればいいのか

人それぞれ環境が違いますので出来るところから

やっていくのがいいのではないでしょうか

楽天KOBOでは

お買い物マラソン楽天スーパーセール

の期間にあわせて

200円ポッキリ 300円均一 

最大70%オフ割引クーポン配布など

お得なイベントが期間限定で開催されるので

書籍代が安くなります

公式サイトを定期的にチェックすることをおすすめします

楽天Kobo 公式サイト 詳しくはこちら

電子書籍の端末を検討中の方に

おすすめの電子書籍端末があります

おすすめ電子書籍端末はこちら

繊細さんで今の職場がつらいと悩んでいたら

もっといい職場を探してみませんか?

転職サイトまとめました

求職サイト10選 詳しくはこちら

あなたにとってより良い、転職先に巡り合えたら嬉しいです

繊細 さん の幸せリスト 著者

武田 友紀 氏
日本で数少ないHSP専門カウンセラー。自身もHSPである。

繊細 さん の幸せリスト 内容

約240ページ

  • 序章 繊細さんってどんな人
  • 第1章 感じる幸せ 身のまわりの「いいもの」に気づいてめいっぱい味わう
  • 第2章 直感の幸せ 人生のときめきをUPさせ、想定外の未来へ自分を運ぶ
  • 第3章 深く考える幸せ ひとり静かに世界とつながる
  • 第4章 表現の幸せ 本当の自分で人とつながる
  • 第5章 良心の幸せ やりたいことをやることで、まわりの人を笑顔にする
  • 第6章 共感の幸せ 「わかりあう」を手放しいろんな人と笑い合う

この中から気になったものをちょっとピックアップしていきます

繊細 さん 仕事 辛い 

繊細 さんは 仕事辛い

ココの職場なんか違うかも・・・

思い当たることはありませんか?

直感が当たったと思った事が

繊細さんは直感が鋭いそうです

ただこの直感を使うのには条件が必要で

いい頑張りをしているときです

頑張りには

「いい頑張り」と「悪い頑張り」があります

いい頑張りをしていればいいのですが

悪い頑張りでは、備わっている直感が封じられてしまいます

いい頑張りしていますか?

悪い頑張りとは、不安から頑張り続けてきた人で

「~すべき」、「ねばならない」 など

不安を背景にして自分に鞭打つ頑張りで

悪い頑張りでは、いくら頑張ってもドツボにはまるパターンです

思い当たりませんか

うつ気味になるまで頑張って壊れました

一方いい頑張りは、情熱をもとにした自然な頑張りで

「なんだかいいな」 「したいな」 から始まる

この感情を発見するためには

リラックスしていること、させることが重要です

いい頑張りをしていない場合は何かしら変えていかないと

いけないですね

繊細 さん 直感を言語化してみる

直感はもともと備わっているものなので

直感を大切にして、結果を検証していくことで磨かれていきます

直感を磨く方法が言語化することです

直感の言語化とは

  • なぜいいと思ったのか
  • どこを見て、いいなと判断したのか

など、深掘りするんですね

直感の「なんだかいいな」「~したい」という小さな声は

じぶんが、やりたいことを教えてくれています

やりたい事をやることが大切

「なんだかいいな」 「こうしたい」 「~したい」

心の声を封印して

「いそがしいからダメ」、「ちゃんとしなきゃ」、「~すべき」

の考えは直感ではなく思考になっているので避けるべきと

会社勤め、仕事をしていると・・・なかなか難しいかな?

直感を大切にすることは、自分の本音を大切にすること

直感は思考を超えた力です

なんだかいいなの直感で始めてみて、やってみた実感を

もとに取捨選択する

本音をきっかけに、やらないことを取捨選択すると

自分の道が、人生をかけてやりたいことが見えてきて

「すべて繋がっていた、あの時のあれが今につながっている」と

いう日が来ます

人生に無駄なことはない、今やっていることを一生懸命やれば

道はつながっていくということですね

気づかないうちに、人生のPDCAサイクルを回しているんですね

繊細 さん 本音で選び続けると

自分に正直に本音で選び続けると

人生全体がよい方向へシフトしていきます

シフトさせるための自分探求のアウトプットが必要です

アウトプットしていますか?

アウトプットするものは日記、Twitter、ブログ

いろいろありますが

ブログを始めてみたいと思った方はこちら

気持ちや感覚を書くことで、自分のつながりが強くなる

自分が育つ時期は、アウトプットが増えます

世の中には、アウトプットモンスターがいますが

育ってきるかな?

日本は、資本主義なので成果主義からは完全に逃れることはできないですが

繊細さんは、成果主義から抜け出すと究極の喜びが現れると

内向型の人は成果主義がメインの職場は疲弊するのは事実

もし疲弊した、人生の転機が訪れた

人付き合いがイヤになったら

内面に向き合う時間を大切にしましょう

世間に合わせようとする声を気にせず

本当はこうしたいと思う事に思いっきり振り切る

今この瞬間、こうしたいという本心をメインにしていくと

「すべて繋がっていた、あの時のあれが今につながっている」

と気づく時が訪れます

内向型、繊細さんは内面と向き合っていると思いますが

内面と向き合い疲れたら、こころは自然と外を向き

外に出歩きたくなります

そんな、挫折を経て

本音を大切に内面と向き合うことで

以前よりも、もう一段階「本来の自分に近づく」

ことができるようになります

挫折を経験していなくても

まずは自分の内面に集中して思うこと、自分の好きなこと

感じたことを発信すると

価値観、心から共感できる人たちと出会っていけます

繊細 さん 表現の幸せ

表現のアウトプットは、ブログ、Twitter、Facebookなどありますが

Twitterなどで、「いいね」に振り回されることはありませんか?

そんな時は、表現の方向性をチェックしましょう

ついつい「いいね」をいっぱいもらったのでうれしくなってしまいますが

表現の方向性に2種類

呼応と深堀があります

  • 呼応(こおう)とは、誰かの悩みに
     こんな悩みには、こうしたらいいよとアドバイス

  • 深掘りとは、自分の興味関心を追い求める中で
     あくまで結果として誰かに必要とされるものが出る

呼応にばかり向いていると相手がメインになって自分が

おろそかになっていますね

繊細さんはそれがうれしい気持ちにつながりますが

自分の気持ちを置き去りにしていてはダメです

相手メインではなく

本当の自分で人とつながろうと思ったら、まずは自分が自分とつながり

その自分でまわりの人とつながる必要があります

繊細さんじゃなければわからない心境だと思います

繊細さんは、注意しないとつけこまれるかもしれません

あくまでもじぶんファースト

その結果まわりの人もよくなる考えです

次の 繊細さん の本には繊細さんがどうして

楽に生きていくかのヒントが書いてあります

繊細さん の本 著者

武田 友紀 氏
日本で数少ないHSP専門カウンセラー。自身もHSPである。

繊細さん の本 内容

約210ページ

  • 第1章 繊細さんがラクになれる基本
  • 第2章 毎日のストレスを防ぐカンタンなワザ
  • 第3章 人間関係をラクにする技術
  • 第4章 肩の力を抜いてのびのび働く技術
  • 第5章 繊細さんが自分を活かす技術

この中から気になるところをピックアップしていきます

繊細 さん 仕事

繊細 さん は仕事をするとき

肩の力を抜いてのびのび働く必要があります

繊細さんと、内向型はとても思い当たるところが

一致します

内向型コンサルタントの 堤ゆかり 氏

によると

内向型とHSPの違いは「年齢、環境によって気質が変化するか、しないか」

の違いだそうです

堤ゆかり 氏の書いた

「もう 内向 型 は 組織 で 働かなくてもいい」はこちら

内向型は外向型の両面の気質を持ち合わせていますが

HSPの方は年齢、環境によって気質が変化しないので

自分に合っていない環境だと

とてもつらいですね

そんな繊細さんが充実感を感じながら幸せに働く条件があります

幸せに働くための条件は3つ

  • 想い
  • 強み
  • 環境

想いは、やりたいこと、いいなと思えること

強みは、得意なこと

環境は、職場環境や労働条件どんな人たちとどんな風に働きたいか 

どうですか?

パッと思いつきますか

以前まとめた「やりたいことを見つけ方」には

  • 大事なこと(価値観)
  • 得意なこと(才能)
  • 好きなこと(情熱)

この3点が必要です

「やりたい事の見つけ方」はこちら

やりたいこと探しと幸せに働く条件に共通する部分が

ありますね

  • 思い=好きなこと(情熱)
  • 強み=得意なこと(才能)
  • 環境=大事なこと(価値観)

環境と価値観がつながらないと思うかもしれませんが

大事なこと(価値観)があるから、その環境に行くと判断しました

3点がきまると素晴らしい職場に巡り合えるのですね

巡り合いたい

そんな職場に1回で巡り合うとも思えない

転職ガチャなので

なんどかチャレンジしていかなければなりません

1回で巡り合えたら奇跡ですよ

転職して短期離職したから次は長くいないと転職ができなくなる

と思ってうつ気味になるまで頑張ってみたけど

本の中ではこう書いてありました

全力で逃げるべき時がある

仕事よりも心身の健康が大切

ほんとにその通りです

繊細さんは

限界を超えて頑張りすぎる傾向にある

仕事は本来、自分を幸せにしてくれるもの

頑張っても自分が幸せと感じていなければ

逃げなければいけません

インターネットがあるので

自然体で、肩の力を抜いて実力を発揮できる仕事が世の中にある

自分に鞭打つようなストレスフルな頑張りはあくまで「期間限定」

にしないといけません

「もう 内向 型 は 組織 で 働かなくてもいい」のなかでも

インターネットを使った仕事が紹介されていました

 「もう 内向 型 は 組織 で 働かなくてもいい」はこちら

繊細さんは忙しいときこそ、繊細な感覚で

心と体の状態をよく観察しないといけません

この仕事、この職場にい続けたらマズイ

と思ったら全力で逃げる

人生には逃げるべき時がある

そこから逃げて、自分のままで生きると元気になる

繊細さをいいものだと受け止めることで

自分を「いいものだ」と肯定することにつながる

自己肯定感を高めて自信をつけるってことですね

繊細 さん 生きづらい

なんか生きづらいと思った事はありませんか?

繊細さんが、生きづらいと思っていたら

自分を活かす技術

を身につけないといけません

自分を活かすためには強みを知る必要があります

繊細さんに共通する5つの強み=力があります。

  • 感じる力
  • 考える力
  • 味わう力
  • 良心の力
  • 直感の力

思い当たるところはありますか?

感じる力

  • 感じて行動する、感じたことをもとに想像を広げて考える
  • 感じたことを深く味わう
  • 感じる力は人間関係、仕事、趣味にも当てはまり
  • すべての行動の出発点になります

考える力

  • 深く考察する、当たり前になっていることに疑問を抱き改善する
  • 興味を持つととことんはまる

味わう力

  • いいものを受け取り、深く味わう
  • 味わったものを絵や写真などで表現する

良心の力

  • 信じることに真摯に取り組む
  • 自分の納得と相手への誠実さを両立させて、大きな力を発揮する

直感の力

  • 自分に合うものを探し当てる
  • 仕事の問題点を見抜く
  • 物事の本質にたどり着く
  • 直感は仕事でも繊細さんを助けてくれる
  • 直感を使うことで問題にいち早く気付ける

5つの力内向型の人も思い当たるところが

出てくると思います

まわりの人に直感って言っても、たまたまでしょ・・・

と言われて、なかなか理解されにくいですが

それでいいんです

それを受け止めて自分を肯定しましょう

あくまで他人は他人です

書評 まとめっくす

内向型や繊細さんが幸せに生きるヒントが書いてあります

繊細さん、かなと思ったら

一度読んでみてください

転職を諦めた、会社組織はムリと思ったら

「もう 内向 型 は 組織 で 働かなくてもいい」を

読んでみてください 詳しくはこちら

内向型や繊細さんは、ついつい頑張りすぎてしまう傾向が

「悪い頑張り」していませんか?

もし「悪い頑張り」をしている場合は

立ち止まる時かもしれません

そんな時、読んでみてください

繊細さんは直感が鋭いので、直感を大事にしてください

直感を言語化してみてください

言語化すると自分がわかります

自分がわかると本音がわかります

本音で選び続けると人生がいい方向に行きます

そのためには何をすればいいのか

人それぞれ環境が違いますので出来るところから

ブログを立ち上げれば副業にできるかもしれません

ブログを立ち上げてまとめてみました

ブログの立ち上げ方 詳しくはこちら

楽天KOBOでは

お買い物マラソン楽天スーパーセール

の期間にあわせて

200円ポッキリ 300円均一 

最大70%オフ割引クーポン配布など

お得なイベントが期間限定で開催されるので

書籍代が安くなります

公式サイトを定期的にチェックすることをおすすめします

楽天Kobo 公式サイト 詳しくはこちら

電子書籍の端末を検討中の方に

おすすめの電子書籍端末があります

おすすめ電子書籍端末はこちら

繊細さんが、今の職場で悩んでいたら

転職サイトに登録してみませんか?

あなたに合う職場があると思います

転職サイト10選はこちら

繊細さんが幸せに生きるヒントがどこかにあれば嬉しいです

最後まで読んでいただきありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました