人生 負け組と思ったら負け組になる諦める前に抜け出す本を読むべし

書籍

転職失敗して落ち込んだ時に知った本です

転職失敗のお話はこちらある意味人生負け組かもしれない

一歩立ち止まって考えてみてほしいです

何をもって人生負け組というのか

他人と比較しているだけではないのか?

追い詰められてメンタルが弱っているとどうしても悪い方に考えます

負け組から抜け出そうと

自己啓発の本を読んでも、ありのままでいいという

ものは、ほとんどありません

  • 行動をおこす
  • 目標を立てる

と言ったものが多い中

今のままでいい、ありのままで過ごしていけばいいという

新たな視点を与えてくれる本があります

スポンサーリンク

結論:ありのまま過ごしていけばいい

人生何が起こるかわかりません

人生上り坂でイケイケな時もあれば

ある日突然どん底に叩き落されることもあります

叩き落されると人生負け組だと感じてしまいます

他人と比べて自分はダメだ

人生の負け組だと判断してしまうのは

どん底に叩き落されて心が弱っているからです

心が弱っている時には

無理に立ち向かってはいけません

ありのままで過ごし

どん底から這い上がるきっかけをつかみましょう

書籍を読むと、人生の負け組だと思っていたのは

ただの思い込みだったと、気づかされるものがたくさんあります

おすすめの本はたくさんありますが

場所を取るので電子書籍、楽天KOBOがおすすめです

楽天KOBOでは

お買い物マラソン楽天スーパーセール

の期間にあわせて

200円ポッキリ 300円均一 

最大70%オフ割引クーポン配布など

お得なイベントが期間限定で開催されるので

書籍代が安くなります

公式サイトを定期的にチェックすることをおすすめします

人生に、上下も勝ち負けもありません 著者

野村総一郎

2006年より読売新聞の人生案内で回答者も務めている

六番町メンタルクリニック院長

人生に、上下も勝ち負けもありません 内容

約230ページ

  1. 自分は何も残せていないと思ったら
  2. 他人が気になったら
  3. 人と比べてみじめになったら
  4. ナメられていると思ったら
  5. 怒りがわいたら
  6. 焦ってしまったら
  7. 人の自慢が鼻に着いたら
  8. 結果が出せなくて辛くなったら
  9. 認めてもらえないと思ったら
  10. 不器用な自分が嫌になったら
  11. 成長が遅いと感じたら
  12. 人を妬ましく思ったら
  13. 終わりが見えずに苦しくなったら
  14. まわりがズルく思えたら
  15. 復讐したくなったら
  16. そわそわしたら
  1. まわりから浮いている気がしたら
  2. まわりがバカに見えたら
  3. がんばりすぎていたら
  4. 絶望したら
  5. 見返りがなくてむなしくなったら
  6. 今の社会になじめないと思ったら
  7. 自分に価値がないと思ったら
  8. 学がないのが嫌になったら
  9. 挫折したら
  10. 思い通りにいかなかったら
  11. しがみつきたくなったら
  12. 生きている意味が分からなくなったら
  13. 自分は狭い世界しか知らないと思ったら
  14. ちょっとしんどいと気づいたら
  15. 知ってるアピールに疲れたら
  16. 自分が情けなくなったら

この中から気になったところをピックアップしていきます

老 荘 思想 とは

出典:Wikipedia 老子の肖像

老子ろうしが活躍した、古代中国の春秋戦国時代は動乱期にあたり

様々な価値観思想が噴出した時代です

ただ老子が、実在したのかどうかも謎包まれています

今もある意味動乱期で、様々な価値観、思想が出てきています

中国の春秋戦国時代を代表する思想家が孔子こうし老子です

右と左、ハトとタカ、と同じように考え方が正反対の二人を

対比した表現が「上り坂の儒家じゅか、下り坂の老荘ろうそう」です

儒家とは、儒教である孔子の教え「論語」です

「論語」には、社会の中で生きる術が書いてあり

礼儀を重んじ自らを厳しく戒めるような思想です

一方の老荘は、老子哲学のことで荘は

老子哲学の継承者である荘子のことを

言っています老荘=老子哲学になります

老子哲学は、孔子の考えとは反対に

今のまま、それでいいじゃないかという考え方なので

人生がイケイケの上り坂は孔子の教えに従って戒めて

人生が下り坂だと感じたら老子哲学から学ぶ

人生には、波があるから

「上り坂の儒家じゅか、下り坂の老荘ろうそうというのが言葉の意味です

もし今、あなたの人生が上り坂の時期だとしたら、今すぐ本書を閉じ「論語」の本を読み始めることをおすすめします


って書いてあります

人生負け組だと思っている方は今すぐ読み進めてください

老子は、世の中にある物事についてジャッジすること自体がおかしい

どんな存在でも、自然のままに、ただそれだけでいい、わざとらしいことをせず

自然にふるまうフリージャッジの思想が必要です

就職・転職してすぐは職場環境に合わせることで手一杯になると思います

ある程度、職場の状況が見えてくる

3カ月を過ぎても職場環境が合わないと感じていたら

次の転職先を考えたほうがいいと思います

おそらく心がその場所に違和感を感じているので遅かれ早かれ

その場所から離れます

 

悩める人

悩める人、人生負け組という思い込み

に陥りやすい4つの心的傾向があります

  • 自分は弱い=劣等意識
  • 自分は損をしている=被害者意識
  • 自分は完璧であるべきだが難しい=完璧主義
  • 自分のペースにこだわる=執着主義

4つの心的傾向に対する老子哲学の解決策をまとめました

心理的特性老子哲学
劣等意識強いものが勝つ
弱いものが負けるのは思い込み
被害者意識多くを望まなくていい
完璧主義絶対的な価値基準など存在しない
執着主義流れに任せて生きなさい

老子哲学というものはある意味では、弱さを承認する思想なので

甘えを認める哲学と捉えかねないですが

今のある意味、動乱期の時代を生きるには

老子のように抜け道を行く考えが必要なのかもしれません

抜け道を見つけていない方は人生の負け組として

自分を追い込んでいます

老子哲学を知って

人生上向きになるような考え方に変えていきましょう

必ず上向きに変わります

古代中国の時代から変わっていません

上り坂の儒家じゅか、下り坂の老荘ろうそう

の考えを取り入れれば

自分を人生の負け組など考えなくなるのではないでしょうか


32の老子の言葉を取り上げて具体的なジャッジフリーな考え方を紹介しています

著者が、精神科医なので意訳ならぬ医訳しています

32の中にあなたの悩んでいることがあると思います

内向型で自分を追い詰めてしまい

会社などの組織に属することが合わないと思っている方におすすめな書籍はこちら

老荘思想を知って、無駄に自分を追い込むことはやめましょう

 



舐められ ない ため に

他人から舐められていると感じている方はいますか?

自分が弱いばっかりに周りから評価されず損をしている

弱いより強い方がいいと思っているのであれば

水のごとくあえて弱させ選択するのも一つの考えとして

覚えておいてもいいのではないでしょうか

老子は「上善は水のごとし、水はよく万物を利して争わず、衆人の恵む所に処る。」

と説きました

よく目にする有名な「上善如水」 (上善は水の如し)です

日本酒ではありません・・・美味しい日本酒だけど


むずかしいので医訳してもらいましょう

老子は水こそが最強であると説いています

上善とは一般的な善よりさらに上のものであり、老子の考える最高の生き方です

水がなければ、動物は生きていけない

ありとあらゆる自然に恵みを与えてくれるなくてはならない存在の

水は、最強の存在でありながら、水たまりのように

汚くて低い場所に落ち着く謙虚さを持ち合わせています

水というのは必要とあらば

  • 水蒸気になったり
  • 氷になったり
  • 四角くなったり
  • 丸くなったり

臨機応変に姿かたちを変えるために

一見すると主体性がない弱いもののように思える水ですが

老子は

天下に水より柔弱じゅうじゃくなるは

しか堅強けんきょうを攻むる者これまさきは

そのの似てこれうる無きをもつてなり

という言葉を残しています

むずかしい・・・・


医訳してもらうと

この世には、水より柔らかく弱いものは無い。

しかし硬くて強いものを攻めるとしたら

水に勝てるものは無い。なぜなら、水そのものの本質は変化させられないから


と言いう意味です

水の弱さ、すなわちその柔軟さがあるからこそ堅強なものに勝てる

柔よく剛を制すと同じで

弱さ=ダメではなく、弱さ=武器にもなりうる

水のようにあえて弱さを選択するそんな発想を持ってさえいれば

心が大きく揺さぶられることもなくなるのではないでしょうか

書評 まとめっくす

人生何が起こるかわかりません

転職を失敗して人生の負け組と思っていました

短期離職したお話はこちら

人生上り坂でイケイケな時もあれば

ある日突然どん底に叩き落されることもあります

本人がどん底と思えばどん底です

どん底で、人生の負け組と決めてしまったら負け組になります

心が弱っている、人生負け組と思った時に読む本があります

人生に、上下も勝ち負けもありません」を読んで

どん底から這い上がるきっかけをつかんでください

 

書籍を読むと、人生の負け組だと思っていたのは

ただの思い込みだったと、気づかされるものがたくさんあります

おすすめの本はたくさんありますが

場所を取るので電子書籍、楽天KOBOがおすすめです

楽天KOBOでは

お買い物マラソン楽天スーパーセール

の期間にあわせて

200円ポッキリ 300円均一 

最大70%オフ割引クーポン配布など

お得なイベントが期間限定で開催されるので

書籍代が安くなります

公式サイトを定期的にチェックすることをおすすめします

転職失敗しても、老荘思想から元気をもらって

再スタートを切れるように求職サイトまとめました 詳しくはこちら

あなたにとってより良い、転職先に巡り合えたら嬉しいです

最後まで読んでいただきありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました