wordPressで使うノートパソコンの選び方 初心者は中古でOK‼

Wordpress

スマートフォンでは限界があります

wordPressを使ってブログを作成したい

wordPressを使って副業を考えている方は

パソコンが必要です

wordPressだけでなく

副業、転職活動、情報収集にパソコンが必要です

この記事を読んでいただいて

パソコンを新品で買うか、中古にするか

迷っている方の参考になれば幸いです

スポンサーリンク

結論:中古パソコンで十分

wordPressを使ってブログ

wordPressを使って副業

転職活動における情報収集

転職活動で必要な履歴書・職務経歴書

などなど、スマホだけでは限界を感じます

中古パソコンの性能が上がったため

複雑な動画編集をしなければ中古パソコンは十分に活用できます

文書作成ソフトもoffice製品だけでなく

値段が安いもの、無料で使えるものも出てきています

 無料・格安オフィスソフト

  • Google
  • LibreOffice
  • wps office

まだMicrosoftのofficeが企業では圧倒的に使われていますが

個人でちょっとだけ使うのであれば

高価なMicrosoftのofficeを購入しなくても

使えるソフトもありますので

ご自身に合ったものを選んでください

Windows11のリリースが発表されました

Microsoftは、古いパソコンをWindows11で一掃するようです

これから、中古パソコンを購入検討している方は

2025年でWindows10のサポートが終了することに留意してください

デスクトップかノートか

パソコンを選ぶ時まず決めるのが

デスクトップパソコンにするかノートパソコンにするか

だと思います

wordPressを使いたい、ブログを作りたい

アフィリエイトをしたい

転職活動、履歴書・職務経歴書を作らなければいけない

高画質な動画編集をする予定がなければ

設置スペースが小さくて、持ち運びもできる

ノートパソコンがおススメです

  • ブログ作成
  • YouTube視聴
  • 文章作成

などであればそれほど拡張性も必要ないので

ノートパソコンで満足すると思います

Mac Windows どっち?

MacとWindowsどちらにしようか迷っている方が

wordPressを始めたくてYouTubeで勉強していと

気づいているかもしれませんが

Macを使っている方がとても多いです

ITエンジニアの方もたくさん使っていますが

Macの値段を調べてみるとWindowsに比べて高いです

まだ、wordPressを始めて続くかわからない

パソコンは安いので十分と考えている方はWindowsがおすすめです

Windowsは企業なのでも多く使われているため

リースアップ品は安く購入できますし

Windowsに対応したソフトは、たくさんあります

無料のソフトもたくさんあり

何かトラブルが起きたときは調べれば答えが出くるなど

使っている方が多い=市場シェアが大きいので

Windowsのメリットにもなります

パソコン ウイルス対策で安いもの

Windowsの市場シェアが大きいので

標的にされる可能性も上がるため

ウィルス対策を気にかける人がいると思います

Windows10には標準でWindows Defenderという

ウィルス対策ソフトが入っています

最低ラインの守りはできていますが、心配な方は

有料でウィルス対策ソフトを購入すると安心できると思います

通常セキュリティソフトは、1年版、3年版など契約年数が決まっていて

継続使用するには更新料が必要になってきますが

1度購入してしまえば、更新料のかからない

ウイルス対策ソフトもあります

おすすめするのが

ZERO スーパーセキュリティです

ZERO スーパーセキュリティは、更新料が0円です

1度インストールしてしまえばパソコンが壊れるまで

使い続けられます

現在も使用していますが問題はありません

更新料がかからず、購入価格も安いZERO スーパーセキュリティ

おすすめします

中古 パソコン スペック

中古パソコンで処理速度を決める3要素

  • CPU
  • ストレージ
  • メモリー

ブログ作成、word、Excel 情報収集などであれば

中古パソコンでも全く問題ありません

動画編集などを検討している方は

パソコンに高負荷がかかるので最新型パソコンを購入したほうが

効率的かもしれません

中古 パソコン corei5

CPUについては

ひと昔前に比べてCPUの性能が上がっています

CPUとはパソコンを制御するパーツでありパソコンの頭脳です

中古パソコンで多く見られるCPUのメーカーが

インテルのCPUです

インテル入ってる?

インテルのCPUには大きく分けて4種類あります

  • Celeron 低価格が売りでネット閲覧、メールなどの軽い処理に向いている
  • Core i3 Core iシリーズの低価格モデル 仕事でちょっと重いデータでも処理できる
  • Core i5 中位モデル 簡単な動画、画像編集ができる
  • Core i7 上位モデル 長編動画、高画質な画像、動画編集もできる

中古パソコンでは、簡単な動画・画像編集ができる

Core i5のCPUが安い値段で購入できます

中古 パソコン 新品 SSD

ひと昔前は、全てHDD(Hard Disk Drive:ハードディスクドライブ)

と呼ばれる記憶装置を使っていました

HDDは、構造上必要なデータにアクセスするのに時間がかかります

Windowsの起動に時間がかかるのもHDDの読み込みに時間がかかるためです

インターネットで販売している中古パソコンではHDDから

新品のSSDに換装されていものもあり

Windows10の起動時間がとても速いです

 



中古 パソコン メモリ 8G

パソコンの動作にイライラする大きな原因がメモリです

Windows10を使うことを考えているならメモリ8GBは欲しいです

メモリ4GBでも動くことはできますが

ワンテンポ遅れて動く感じがしますので購入は8GBをおすすめします

手持ちのパソコンを安く、パワーアップさせるメモリ増設を考えている方は

メモリ増設について解説してみましたので参考にしてください

中古 パソコン ノート おすすめ

3万円の中古パソコン ノートを購入してみましたが

キーボードに多少のテカリがあるだけで

問題はありませんでした。

Windows10の中古パソコン ノートを購入したスペックが

第三世代 Core i5 メモリ4GB 新品SSDに換装済みです

4GBでも稼働はできましたが

少し遅く感じたのでメモリは8GBをおススメします

メモリを自分で4GBから8GBに増やしました

中古パソコンノートなのでバッテリーは、期待できませんが

持ち歩きをしないのであればバッテリーは気になりません

中古パソコン ノートで新品のSSDに換装されているものは

起動時間がスムーズです。

コストパフォーマンスが高いので中古パソコン ノートはおススメできます

ぜひ購入して、ブログ・情報収集に役立ててください

中古パソコン ノートの一例です

新品のパソコンが欲しいという方にはレノボのノートパソコンが比較的安いです

wordPress使用ソフト

wordPresで効率よく記事を作成するために

使うソフトを紹介します

  • マインドマップ
  • 文章作成ソフト
  • 著作権フリーサイト

があれば

wordPressで効率的に記事作成できます

wordPressだけでなくマインドマップ・文章作成ソフトは

転職活動にも使えます

マインドマップと著作権フリーサイトについては

以前に解説しましたので気になる方は参考にしてください

文章作成ソフト

文章作成ソフトといえば、Microsoftのofficeではないでしょうか

昔から企業に導入されている文章作成ソフトがofficeなので

MOS資格を保有していると転職活動が有利になるかもしれません

MOSについて詳しくはこちら

転職活動に有利に働くかもしれないofficeですが

値段はとても高いです

Excel2019を単品で購入すると

15,000円ぐらいかかります

エクセルは購入しても損はしないと思いますが

あまり、お金をかけたくない方は

値段が安いもの、無料で使えるオフィスソフトもあります

一例としては

  • Googleドキュメント
  • LibreOffice
  • wps office

が候補にあがりますが

まだMicrosoftのofficeが企業では圧倒的に使われています

企業ではなく個人でちょっとだけ使う分には

無料のソフトでも全く問題はないと思います

Googleドキュメント

Googleアカウントを持っていれば

  • Googleドキュメント(文章作成)
  • Googleスプレッドシート(表計算)
  • Googleスライド(プレゼンテーション)

が無料で使えます

Googleドキュメントは、wordとは違いパソコンにインストールせずに

クラウド上でデータのやり取りをするので共有する場合はとても便利です

LibreOffice

パソコンにインストールしたい方は

LibreOffice(リブレオフィス)があります

LibreOfficeはこちら

LibreOfficeは、オープンソースのオフィスソフトなので

無料で利用できます

無料と言っても6種類のソフトが無料で使えます

  • ワープロソフト「Writer」
  • 表計算ソフト「Calc」
  • プレゼンテーションソフト「Impress」
  • データベースソフト「Base」
  • 画像描画ソフト「Draw」
  • 数式編集ソフト「Math」

 LibreOfficeのソフトは「Microsoft Office」にある

  • Word(ワード)
  • Excel(エクセル)
  • PowerPoint(パワーポイント)
  • Access(アクセス)

などと操作性やデータの互換性を備えていますので

無料で使い方にはおすすめです

WPS Office

中古パソコンに標準でインストールされていたオフィスソフト

WPS officeです

使ってみたところ

Microsoftのofficeと非常に互換性をもたせたソフトウェアです

作りとしてはよくできています

キングソフト株式会社は

中国、最大のソフト開発販売会社の金山軟件有限公司が

ジョイントベンチャーで作った会社です

officeに比べて圧倒的に安く、互換性を持たせている

オフィスソフトです


Windows11にアップグレードできる?

中古パソコンをおすすめ記事を作成中に

Windows11が発表されました

Windows10がインストールしている中古パソコンを購入したので

Windows11にアップグレードできるのか調べてみました

調べ方は簡単で、マイクロソフトがWindows11に対応しているか調べるソフトを

無料で提供していますのでソフトをインストールだけで判断できます

マイクロソフト、Windows11についてのサイトはこちら

下の方にある互換性の確認から、アプリをダウンロードをクリックします

ダウンロードされたら、インストールします

インストールされたら「PC 正常性チェック アプリ」を

立ち上げます

今すぐチェックをクリックします

検査結果がすぐに出ます

中古パソコンに表示された検査結果はWindows11を実行できません

中古パソコンではWindows11は、厳しいのかもしれません

Windows 10」は2025年10月にサポート終了の予定です

2025年まではWindows10がつかえるので

2025年までは、中古パソコンでも問題ないと思いますが

今後、中古パソコンを購入する方は

Windows11が導入済みの

中古パソコンを検討していかないといけないかもしれません

また、32ビットパソコンもWindows11は対応しない予定のようで

Microsoftは、古いパソコンをWindows11で一掃する作戦のようです

まとめっくす

wordPressを使ってブログ

wordPressを使って副業

転職活動における情報収集

転職活動で必要な履歴書・職務経歴書

などなど、スマホだけでは限界を感じます

中古パソコンの性能が上がったため

複雑な動画編集をしなければ十分に活用できます

文書作成ソフトもoffice製品だけでなく

値段が安いもの、無料で使えるものも出てきています

  • Google
  • LibreOffice
  • wps office

まだMicrosoftのofficeが企業では圧倒的に使われていますが

個人でちょっとだけ使うのであれば

高価なMicrosoftのofficeを購入しなくても

使えるソフトもありますので

ご自身に合ったものを選んでください

 

Windows11が発表されました

Microsoftは、古いパソコンをWindows11で一掃するようです

これから、中古パソコンを購入検討している方は

2025年でWindows10のサポートが終了することに留意してください

最後まで読んでいただきありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました