職業訓練校は就職斡旋をしてくれるの?基本的には自力で探します

work

職業訓練受かったからもう安心?

職業訓練を受けるために数多くの手続きを経て

訓練校に入校します

入校までの手続きはこちらをご覧ください

訓練期間はあっという間に過ぎてしまいます

生活に余裕がない方は

訓練と並行して就職先を見つけないといけません

訓練と並行して就職先を見つけるのはとても大変です

訓練期間中に就職支援日もあるので

すぐ就職できると考えている方の参考になれば幸いです

スポンサーリンク

結論:自分が動かなければ早期就職できません

受けた職業訓練は委託訓練です

これから委託訓練を受ける方

すでに委託訓練を受けている方

に言えますが就職斡旋はあまり期待しない方がいいと思います

あくまでも自身が主体的に動かないと早期就職ができません

訓練中の就職支援日が数日あり企業の方も来校します

就職支援日は、斡旋ではなく企業紹介が主でした

早期就職を目指す方は早めの行動

早めの求人サイト登録をおすすめします

おすすめの求職サイトをまとめました

スマートフォンで就職活動は十分と考えている方

求職活動をしているとパソコンの必要性を感じます

履歴書・職務経歴書・郵送時の添え状など

就職活動にパソコンは必須です

パソコンは持っているけど

  • 古いパソコンで動作が遅い
  • 新しいパソコンが欲しいけど値段が高くて諦めた
  • どのパソコンを選んでいいかわからない

パソコンの購入に悩んでいて

家電量販店でパソコンの購入検討している方

お店でパソコンを買うことはおススメしません

新品を買わなくてもネット通販で30,000円も出せば

サクサク動く状態のいい中古パソコンが手に入ります

中古パソコンを購入してみましたが問題ありません

おすすめのパソコン詳しくはこちらをご覧ください

委託訓練とは

出典:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/jinzaikaihatsu/hellotraining_top.html

職業訓練には

  • 施設内訓練
  • 委託訓練

の2つがあります

ものづくり系の訓練を受けたい方

  • 溶接
  • デジタルモノづくり
  • 機械・メンテナンス
  • CAD・NC
  • 設備メンテナンス

などの実習に設備が必要な訓練は

各都道府県に設置してあるポリテクセンター内で訓練が行われます

一例としてポリテクセンター埼玉はこちら

事務・サービス系の訓練を

受けたいと思っている方は委託訓練になります

委託訓練では、都道府県が実施主体となり

民間の教育訓練機関に委託して実施する職業訓練です

訓練内容は、情報、福祉・医療、営業サービス・事務等の分野です

一例として埼玉県の委託訓練はこちら

職業訓練 手続き

出典:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/jinzaikaihatsu/rishokusha.html

職業訓練(ハロートレーニング)の受講までの流れです

雇用保険の受給資格がなくても職業訓練は受けることできます

  • 離職者訓練
  • 求職者支援訓練

の2つがあり

離職者訓練は雇用保険を受給できる方

求職者支援訓練は雇用保険が受給できない方になります

職業訓練の申し込みはハローワークで行います

住所によってハローワーク管轄が決まっています

管轄ハローワークを確認の上ハローワークで職業訓練の相談をしてください

埼玉県における管轄ハローワーク一覧はこちら

管轄ハローワークを把握したら手続きをしていきます

職業訓練を受けるまでの手続きはこちらから

職業訓練 就職斡旋

職業訓練校に入校できたので

どんな就職先を斡旋してくれるのか

職業訓練中の就職支援日で何をしてくれるのか

気になる方も多いと思います

受けた訓練は委託訓練でパソコンでwordExcelを使う訓練を受けましたが

訓練校と提携した就職先斡旋はありません

就職支援日もありますが、斡旋というより紹介する感じでした

就職支援は何をするのかこちらをご覧ください

早期就職を目指すためには主体的に動く必要があります

職業訓練中で行われる就職に関する内容です

求人情報貼り出し

訓練期間中に、訓練校所在地の求人誌

訓練校管轄ハローワークの求人情報がまとめて張り出されていました

訓練に関連した事務職員募集もありましたが

ほとんどは派遣の求人でした

事務職求人は非常に厳しくなっていて

事務職プラス何かできる人材が求められています

インターネット求人検索

就職支援日は、1日訓練校で授業はなく

ハローワークに行きインターネット求人検索、相談をします

ハローワークにある共有パソコンを借りて求人検索もできますが

利用時間が制限されています

検索していると画面上部にあと○○分と表示されます

ハローワーク窓口で相談をして職員の方の質問に答えていくと

ハローワークインターネットサービスから検索をして

プリントアウトしてくれます

パソコンを持っていれば時間制限もなく

求職サイトで就職先を探すことができます

 

企業紹介

就職支援日に企業の方が来校して企業紹介はありました

訓練校を卒業した方が企業の人事担当として

来校して企業紹介をしていました

お互いの条件が合えば、そのまま採用されることも

あると思いますので、うまくいけばいい職業斡旋になると思います

興味あったのでアドレス渡してみましたが返信ありませんでした

5社ぐらい来校しましたがほとんどが派遣の紹介登録

中には、派遣登録からの正社員登用も可能な募集もありました

職業訓練 学習がメイン

訓練校には、就職率を上げるために

受講者が望まない方法で就職率を上げようとする

訓練校も中にはあるようです

基本的に職業訓練は学習がメインです

学習したことでスキルを身に付け

本人が望んだ就職先を見つけることが

一番大切です

無理をしてブラック企業に就職するぐらいなら

就職できなくても問題ないと思います

離職してしまうと

生活資金の問題がつきまとってきますので

いい就職先に巡り合えるように

日ごろからの情報収集分析、自己分析がとても大切です

職業訓練校の就職斡旋に頼ることなく

就職活動は主体的に自力でやることが大切です

まとめっくす

受けた職業訓練が委託訓練です

これから委託訓練を受ける方

すでに委託訓練を受けている方

については就職斡旋はあまり期待しない方がいいと思います

あくまでも自身が主体的に動かないと早期就職ができません

訓練中の就職支援日が数日ありその中で企業の方も来校します

斡旋ではなく企業紹介が主でした

訓練校を卒業した方が就職した、人事担当者も来校していたので

うまくいけば就職斡旋になるかもしれませんが

職業訓練校の斡旋をあてにせず

早期就職を目指す方は早めの行動

早めの求人サイト登録をして

情報収集の数を増やすことをおすすめします

転職活動では

  • ひとりで就職活動する不安
  • 未経験の業界に興味あるけど未経験の業界でも就職できるのか
  • ちゃんと就職できるのか

不安が尽きないと思います

求職サービスでは

  • 面接対策 提出書類の添削
  • 独自分析した業界企業情報を教えてもらえる
  • 登録すると非公開求人を見ることができる
  • 自分に適した就職提案をしてもらえる

不安の解消に少しでも役立つ求職サービスがありますので

ご利用ください

記事をきっかけにより良い、転職先に巡り合えたら嬉しいです

最後まで読んでいただきありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました