Windows 共有フォルダ設定 その方法はUsersフォルダまで共有

学び

ひとつのフォルダを共有設定したつもりでも、Usersフォルダまで共有されてませんか?

パソコンが複数台あり、ネットワーク接続されている場合

必要なファイルは、USBメモリを使って移動するより

フォルダーを共有設定して必要なファイルを

共有できた方が便利です

今回、フォルダーの共有設定をしようとしたときに

Usersフォルダーごと共有

されてしまったので、備忘録として残しておきたいと思います

同じようなトラブルに見舞われた方の解決になれば幸いです

スポンサーリンク

結論:共有ボタンはUsersフォルダーまで共有される

Windows10で、フォルダーの共有設定をしようと

フォルダーを右クリックして、共有タブから

共有をクリックすると、共有できたと思ってしまいます

しかし、この共有ボタンをクリックすると

Usersフォルダー以下のフォルダー全てが共有設定されてしまいます

Usersフォルダーが共有設定されると

共有設定したつもりのないファイルまでもが共有設定

になってしまいます

もし、共有ボタンから共有設定してしまった場合は

エクスプローラーにファイルパスを入力

表示されたフォルダーを右クリックして

共有タブから「詳細な共有」をクリック

「このフォルダーを共有する」チェックボックス

チェックを外せばUsersフォルダーの共有設定を解除することができます

この他にも、パソコンなどに関する記事がありますので

参考になれば幸いです

Windows10共有フォルダ設定

通常Windows10でフォルダーを共有設定したい場合は

共有設定したいフォルダーを右クリックします

右クリックをするとプロパティが表示されるので

プロパティをクリックします

共有させたいフォルダーのプロパティから共有タブをクリックすると

共有ボタンがあるのでこちらに目を奪われ共有ボタンをクリックします

共有ボタンをクリックすると

共有する相手を選んでくださいと表示されるので

相手を選びます。

制限を設けずに共有する場合はEveryoneを選択します

Everyoneを選択したら下にある共有ボタンをクリックします

共有されたフォルダーのアドレスが下に表示されていますので

確認をして終了をクリックすると共有フォルダーの設定は完了します

Usersフォルダー共有はすべて共有状態

共有フォルダーを作るために

フォルダーのプロパティから共有タブを選択

一番目立つ共有ボタンをクリックしてしまうと思います

共有ボタンを押しました

一番目立つ共有ボタンからの共有設定では

Usersフォルダーごとの共有設定になります

つまり・・・すべてのファイルが共有状態になってます

わかって設定しているのであればいいのですが・・・

フォルダーひとつだけ、共有設定したつもりなので

新規作成するフォルダーは共有設定されていないはずが・・・・

共有フォルダー作成後、新規フォルダー作成すると

勝手に共有設定されていることに気がつきました

Usersフォルダーを共有設定してしまった場合の解除方法はこちら

ひとつのフォルダーだけを共有設定にする

Usersフォルダーではなく、選択したフォルダーのみ

共有フォルダーに設定したい場合は

共有設定したいフォルダーを右クリックしてプロパティを選択

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2021-08-21_18h43_52.png

フォルダーのプロパティから、共有タブをクリックして

詳細な共有をクリックします

詳細な共有ウインドウからこのフォルダーを共有するにチェックを入れて

OKをクリックすると

選択したひとつのフォルダーを共有設定することができます

共有設定後フォルダーを右クリックして共有タブから

ネットワークパスを確認すると選択したフォルダーのみ

共有設定されていることが分かります

ネットワークパスに設定したパスが表示されています

新規でフォルダーを作成しても

勝手に共有フォルダーにされることもありません

 

Windows10 共有フォルダ解除

共有フォルダー設定したものを解除する方法は

共有解除したいフォルダーを右クリックして

プロパティをクリックします

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2021-08-21_18h43_52.png

プロパティから共有タブを選択して

詳細な共有をクリックすると

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2021-08-21_18h45_23.png

詳細な共有ウインドウが出てくるので

このフォルダーを共有するのチェックを外し

OKをクリックすれば共有解除されます

Windows10 共有フォルダ解除  確認

再び共有解除フォルダーを右クリックしてプロパティに入り

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2021-08-21_18h43_52.png

共有タブからネットワークパスにある表示に

共有されていません

と表示されていれば共有解除成功です

Windows10 共有フォルダ解除  確認  コンピュータ管理

今現在、共有されているホルダーは

一覧で見ることができます

共有設定されたフォルダーが見つかるかもしれません

Windowsのスタートボタンから

Windows管理ツールコンピューターの管理をクリックします

コンピューターの管理をクリックすると

共有フォルダー→共有という項目が出てくるので

共有をクリックします

すると、今現在共有されているフォルダーを見ることができます

共有フォルダー→共有の中にある

共有名の最後に「$」がついているものは

「管理共有」「デフォルト共有」「隠し共有」などで

Windowsに必要な共有なので良く分からない場合は

そのままにしておいたほうがいいです

 



Windows10 共有フォルダ解除 できない

共有ボタンから共有設定した場合は解除方法が異なります

Usersフォルダーを共有にする

共有ボタンから共有設定した場合は

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2021-08-21_18h45_23-.png

共有設定をしたフォルダーの詳細な共有ボタンを押して

詳細な共有ウインドウにある

このフォルダーを共有するにチェックが入っていません

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2021-08-21_18h47_32.png

共有解除したいのに共有解除できなくて混乱します

共有解除したいのにできない・・・💦

共有ボタンから、共有設定して

共有解除するフォルダーがわからない場合は以下の方法でお試しください

共有フォルダーネットワークパス コピー

Usersフォルダーが共有されている状態だと

新しく作ったフォルダーも瞬時に共有設定されます

一度フォルダーを右クリックして共有タブにある

ネットワークパスを確認してください

ネットワークパスの例として、¥¥aaa\新しいフォルダーとします

¥¥aaaまでをコピーします

エクスプローラを開き先ほどコピーしたネットワークパス

¥¥aaa を入力するとフォルダーが表示されます

¥¥aaaに表示されているUsersフォルダーの共有解除設定が必要です

表示されているフォルダーを右クリックしてプロパティから

詳細な共有ボタンをクリックして

表示された詳細な共有ウインドウにある

このフォルダーを共有するのチェックを外してOKをクリックします

属性の適用エラーが出てきたら、すべて無視をクリックすれば

共有フォルダーが解除されます

解除完了後

共有フォルダ設定が

解除されているか確認してください

確認方法は、上記の

Windows10 共有フォルダ解除  確認

Windows10 共有フォルダ解除  確認  コンピュータ管理

を使って確認してください

まとめっくす

Windows10では、簡単に共有ファイルを作ることができます

共有したいフォルダーを右クリックして、共有タブから

「詳細な共有」ボタンをクリックしないと

Usersフォルダー以下のファイルが共有になってしまいます

Windows側は、一番目立つ共有ボタンを押させて

すべてのファイルを共有させたがっているようです

意図せず、すべてのファイルを共有しないように注意してください

調べたときに、なかなか解決策が見つからなかったので

この記事から、同じような悩みが解決できるヒントになれば幸いです

最後まで読んでいただきありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました