電子書籍 端末はkindle ? 楽天kobo ClaraHD nia と比較 徹底解説

読書をする投資 マネー

電子書籍ってどうなんだろう・・・・

電子書籍を買うかどうか初めは悩みますよね。

そんなに本読まないし・・・元が取れないかも・・・

しかし・・・電子書籍端末を買ったら

とても便利です

  • 本で場所が占有されない
  • 本にホコリがつかない
  • 本棚が必要最小限になる
  • 値段が安い
  • 読みたい時にすぐに買える

などなど・・・すごくいいです。

電子書籍端末を調べると 楽天 KOBO か Amazon kindle

で迷うと思います。

電子書籍端末で迷っている方がいれば参考にしてください。

結論:楽天とAmazon どちらの購入頻度が高いですか?

冊数だけで言えば、Amazonの方が多いですが

最近売り出される本、売れている本は

ほぼ電子書籍化されています

楽天でもAmazonでもどちらでも購入することができます。

ふだん使っているサイト購入頻度の高い方を基準に選択するのが

いいと思います。

楽天経済圏の住人です

楽天経済圏の方は 楽天 KOBO

Clara HD がおすすめです

ClaraHDを使っている感想は

  • ページをめくる感じはスムーズ
  • 本を持ち歩いてもかさばらない
  • 本で場所を占有されない
  • 本にホコリがつかない

メリットが多くあります

KOBO ClaraHD で素敵な読書ライフを楽しんでください。

電子書籍 リーダー メリット

電子書籍リーダーのメリット・デメリットを上げてみました

メリット

  • たくさんの本を持ち出せます
  • 本を持ち歩いてもかさばりません
  • 本に場所を占有されません
  • 本にホコリがつきません
  • 本が欲しい時にすぐに買える
  • 絶版本の復刻がある
  • 売り切れがない

デメリットもあります

デメリット

  • 本を所有している実感がない
  • 他の人に売却できない
  • 他の人に貸せない
  • 充電が必要
  • ページをめくる時、リンク付き文字の位置が悪いと
    リンク先に飛ばされることがある

デメリットもありますが

読みたい時にすぐに買える

ページをめくる感じはスムーズで

定期的にセールなどをしているので

安く本を買うことができます。

楽天スーパーセールなどをうまく使うと

ポイントがたくさんたまります

楽天スーパーセールについてはこちら

デメリットよりメリットの方がたくさんあり損はないと思いました。

電子書籍 冊数 比較

本棚が部屋を占有していませんか?

本棚が部屋を占有していたら

オンライン買取サービスを利用してみませんか?

オンライン買取サービスはこちら

断捨離して、コンパクトな部屋になったら

電子書籍がおすすめです

電子書籍を選ぶなら

  • 楽天 電子書籍端末KOBO
  • Amazon 電子書籍端末kindle

2つの選択肢から選ぶと思います

2つから選びました

「楽天Kobo」は、楽天が運営するストアで

約300万冊を取り扱っています。

「Kindle」はAmazonが運営するストアで

700万冊以上を取りそろえています。

本の冊数で言えばAmazonって思いますが

400万冊差はありますが

最近売り出される本、売れている本は

ほぼ電子書籍化されています。

マニアックな本が必要な方以外は

どちらの端末を選んでも問題ありません。

それなら何を基準に選べばいいのか・・・

電子 書籍 アプリ 比較

出典:https://books.rakuten.co.jp/info/introduction/e-book/
出典:https://www.amazon.co.jp/kindle-dbs/fd/kcp

電子書籍の2台巨頭

 楽天 KOBO と Amazon Kindle

電子書籍を読むためには

そのブランドの専用リーダー端末が必要だと思っていませんか?

これは誤解です。

専用リーダーは、必要ないです

今持っていいる

  • iPhone・iPad
  • Androidスマホ・タブレット
  • Windowsパソコン
  • Macでも

アプリをインストールすれば

すぐに、本、雑誌がカラーで読めるのが

アプリのメリットです

カラーではない

小説などの本は「KOBO」「kindle」から

専用電子書籍端末で読んだ方が目に負担が少ないので

長く読むことができます

KOBOアプリ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2021-01-08_19h53_55.jpg
出典:https://books.rakuten.co.jp/info/introduction/e-book/

KOBOアプリには、デメリットがあります

読書で気になった場所のハイライト、ふせんをつけると

書き込みに保存されますが・・・・

その端末でハイライト、ふせんをつけるだけで

他の端末にハイライト、ふせんが共有されません

ココは残念な所・・・・改善してほしい

ただ電子書籍端末のKOBOとパソコンは

ケーブルで接続するので、共有されます

アプリも共有させてほしい・・・

kindle アプリ iphone

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2021-01-08_19h45_15-1024x463.jpg
出典:https://www.amazon.co.jp/kindle-dbs/fd/kcp

様々なデバイスに入れられる便利なkindleのアプリですが・・・・

iPhone・iPadに入れたアプリの場合

アプリから直接本を購入することができません

safariでAmazonサイトへ飛んでください

iPhoneに入っているブラウザ

safariもしくはGoogle・chrome

を開いて

Amazonのサイトからkindleの購入手続きをしてください。

amazon 1click 無効化

Amazonにクレジットカード決済登録をしていますか?

クレジットカード決済登録をして、ログインして

欲しい商品を購入する場合

Kindleストアでは、ワンクリックで注文が決定してしまいます。

さすがにクリックしただけで購入は嫌なので

ワンクリック注文の設定を無効にしてみました。

ログイン後→アカウントサービス→

お客様の支払い方法→設定→お客様の購入設定から

ワンクリック注文の設定を無効に設定しました。

amazon 注文 を確定 する

ワンクリック注文設定を変更しましたが

kindleに関しては

「ワンクリック注文」から「注文を確定する」に変更されるだけ

設定変更しても変化がありません

変更できません

Amazonで商品注文する時は

通常はカートに入れてから レジに進む をクリックして購入しますが

kindleの書籍購入時は 注文を確定する しかなく

kindleではワンクリック注文がデフォルトで

1冊づつ購入しか対応していません。

注文を確定する しかなく

もし間違って購入してしまった場合は

購入後すぐに出てくる注文確定画面に

「間違った場合のキャンセルボタン」がありますので

そちらのボタンをクリックすれば返金されます。

fireタブレット

Kindle fireタブレットを使ってる方は、機能制限をつけることが可能で

ワンクリック購入ボタンでの間違い購入を、防ぐ事は可能です。

楽天KOBOで電子書籍を購入する場合は

カートが使えますが

Amazonで電子書籍を購入する場合に

カートを使ったまとめ買は、できませんのでご注意ください。

電子書籍 端末 比較

普段ネット通販はどちらを多く利用していますか?

Amazonですか?もしくは 楽天ですか?

電子書籍端末をこれから選んでいく場合

どちらのネット通販を多く利用しているかの

基準で端末選びをするのがよいと思います。

なぜなら、サービスを統一するとお得だからです。

Amazonユーザー

Amazonを常用している方は、プライム会員になっていると思います。

プライム会員なら、対象書籍を無料で読める

「プライムリーディング」の利用も可能ですし

Kindle Unlimited

なら月額980円の定額読み放題サービスも行っています。

Amazon プライム会員にもうすでになっている

ヘビーユーザーであれば

Kindleを使わないのはもったいないです。

kind-lepaperWhiteは、防水機能32GB

kindle-Unlimited(3カ月分。以降自動更新)が

Amazonヘビーユーザーにはおすすめです。

 



楽天ユーザー

楽天をメインに使っている楽天ユーザーなら

楽天Koboがお得です。

楽天経済圏でお得にポイントを

獲得する方法はこちら

楽天KOBOでは、コミックの作品数が

他ジャンルに比べて多いのが特徴です。

「楽天マガジン」なら月額380円で450誌以上の

雑誌が読み放題になるサービスもあります。

楽天Koboは

  • 100円ごとに1ポイントがたまる
    「楽天スーパーポイント」が利用できる

  • 月に1回以上「1回の注文で税込み1,000円以上」購入すると
    その月の楽天市場での買い物(初日~末日まで)
    +0.5倍にポイントアップの対象になる

  • 期間限定ポイントの消化にも使えます。

  • 割引キャンペーンやクーポンなども多くお得です。

これらを利用してできるだけ安く、リーズナブルに本を読みたい人には

楽天Koboがおすすめです

クーポン

割引クーポンは、かなり使っています。

割引クーポンで安く買えるのはうれしいです

通常価格で買った本がセールで安く売っていると・・・

ちょっと悔しい気持ちにもなります。

kobo 端末選び

端末を選ぶとき、やはりAmazonのkindleと楽天KOBOで

値段を見比べてしまいますよね?

購入当時は、kindleは1万円、KOBOは1万5千円していました。

この差は大きいと思いました。

本当は楽天で本を買いたいのに、仕方なくアマゾンのKindleを

買っていた方もいるのではないでしょうか?

これまで紙の本を読んでいた方が

新しく電子書籍を始めるのには

この価格の差は大きいですよね?

今回、Koboに安いniaが出たことで楽天で電子書籍を買いたい方に

Kobo niaを買うという選択ができるようになりました。

楽天 kobo 端末 比較

出典:https://books.rakuten.co.jp/event/e-book/ereaders/koboclarahd/?l-id=mainnavi-forma

niaを買うより、ClaraHDをおススメします。

なぜなら

大きく違うのは

  • 解像度
  • フロントライト
  • 専用カバー

この3点です。

ClaraHDnia
解像度1448 x 1072
(300 ppi)
1024 x 758
(212 ppi)
ライトComfortLight PRO
(フロントライト内蔵
ナチュラルライト機能)
ComfortLight
(フロントライト内蔵)
専用カバーしっかり保護スライドイン

kobo 端末解像度

  • ClaraHD 1448 x 1072 (300 ppi)
     ComfortLight PRO (フロントライト内蔵、ナチュラルライト機能)

  • nia 1024 x 758 (212 ppi)
     ComfortLight (フロントライト内蔵)

ClaraHD nia 解像度を比べると解像度 88ppi の差は

目と本を適切な距離に離して読むのであれば

正直差は感じません

kobo フロント ライト

  • ClaraHD ComfortLight PRO
    (フロントライト内蔵、ナチュラルライト機能)

  • nia  ComfortLight (フロントライト内蔵)

スマートフォン、タブレットなどで読書をすると目が

とても疲れてきます。

通常の液晶では背面から照明をあてます。

背面から照明が目に疲労感を与えます。

しかし、KOBOでは照明の当て方が前面からになっています。
(フロントライト内蔵)

この照明の当て方が目の疲労感を軽減してくれます。

疲労感が違う

ClaraHDに搭載している ComfortLight PRO は

時間に応じて自動で画面の色が

暖色系に変化するナイトモード機能です。

夜寝る前に本を読むことが多い方はナイトモード機能

があるので目に優しいです。

ナイトモード

  • Clara HDにあって
  • Niaにはない

違いがあります

kobo 専用 カバー

ClaraHDとniaには専用カバーがあります

  • ClaraHD ホールド性が高くすべての面をしっかり保護
  • nia スライドイン仕様

専用カバーは閉じると自動でスリープモードになります。

ClaraHD専用スリープカバーは

専用品なのでピッタリサイズで取り外しにくいです

なるべく外さないように色選びは慎重にしてください。

他にも、専用カバーはスタンドになる仕様なので

机で本を読む時に使えるので

ハンズフリー読書もできます

カバーの質感、耐久性は、値段が高いだけあります

ケースは必要だと思います。

専用スリープカバーは単品で買うよりはセットで買った方がお得です

専用カバーはいろいろ売られています

お財布と相談してよりよい物を選んでください。

ClaraHDとniaの価格差を考えると

  • ディスプレイ画質もよく
  • ナイトモードもあり
  • 専用カバーでしっかり保護される

Clara HDをおススメします。

Kobo Clara HD

エントリーモデル kobo ClaraHDはこちら

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Kobo Clara HD
価格:15180円(税込、送料無料) (2021/5/12時点)


おすすめ カバーセットは3色から選べます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Kobo Clara HD スリープカバーセット(ブラック)
価格:17380円(税込、送料無料) (2020/11/21時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Kobo Clara HD スリープカバーセット(ブルー)
価格:17380円(税込、送料無料) (2020/11/21時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Kobo Clara HD スリープカバーセット(ローズレッド)
価格:17380円(税込、送料無料) (2020/11/21時点)


Kobo nia

お手軽価格のモデル Kobonia はこちら

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Kobo Nia
価格:10978円(税込、送料無料) (2021/5/12時点)


おすすめ カバーセットは3色から選べます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Kobo Nia スリープカバーセット(ブラック)
価格:12980円(税込、送料無料) (2020/11/21時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Kobo Nia スリープカバーセット(レモン)
価格:12980円(税込、送料無料) (2020/11/21時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Kobo Nia スリープカバーセット(アクア)
価格:12980円(税込、送料無料) (2020/11/21時点)


まとめっくす

電子書籍端末を買って良かったと思っています。

楽天Koboストア

では、コミックの作品数が他ジャンルに比べて多いのが特徴です。

  • 読みたい時にすぐに買える
  • クーポンで安く買える
  • 期間限定ポイントを消化できる

メリットがありますので

楽天経済圏ですでに生活をしている人は

楽天の電子書籍端末KOBOをおススメします。

Clara HDを使っている感想は

  • ページをめくる感じはスムーズ
  • 本を持ち歩いてもかさばらない
  • 本で場所を占有されない
  • 本にホコリがつかない

電子書籍がないと本もこんなに買っていませんでした

もっと読書がしたくなる

楽天KOBO ClaraHD で素敵な読書ライフを楽しんでください。

忙しくて本を読む時間がない方は

本要約サービスがあります

本に触れたほうがいいですが

どうしても本を読めない方は

無料の7日間ゴールドプランを体験してみてください

楽天KOBOを利用して

楽天経済圏でお得に生活していきましょう

楽天経済圏でお得に暮らす術はこちら

最後まで読んでいただきありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました