年収 90万円で東京ハッピーライフを読んだ感想 マネは出来ないけど

書籍

鋼のメンタルがあればハッピーマインドになれる

今は失業中ですが

年収90万円で暮らしていける?

といろいろ考えてしまいます

ハッキリ言うと

年収90万円では不安しか湧いてこない・・・

年収90万円は、月に75,000円

週に2回の働きで年収90万円になるそうです

背負うものがなくても、なかなかこの考え方はできない・・・

自分のような「おとうふメンタル」では独り身でもまねできない

著者のような鋼のメンタルを持ってないと

読んでいて思ったのは

世の中で言う主体的に生きる

とは別の意味で主体的に生きているきがしました

年収90万円で東京ハッピーライフを読んだ感想をまとめました

スポンサーリンク

結論:真似は出来ないけど大切なマインドを持っている

この本を読むと自分の価値観が周りからの評価に依存してるんだな

って思います

すぐにこの生活、価値観を目指せるかといれば無理ですが

価値観を見直すきっかけになると思います

もっと自分と向き合って自分を信じて行動する

やっていることはただそれだけです

リベラルアーツ大学 両学長が

年収90万円で東京ハッピーライフをおススメしています

両学長の書いた本お金の大学こちら

年収90万円で生活できるまでのレベルに思考が達すると人生楽しくなるのかと思います

きっとあなたが参考にできる価値観が出てくると思います

他人に流されない、自分の中にあるマインドに忠実に生きると

ハッピーライフを送れると思うので

ぜひ読んでみてください

楽天KOBOでは

お買い物マラソン楽天スーパーセール

の期間にあわせて

200円ポッキリ 300円均一 

最大70%オフ割引クーポン配布など

お得なイベントが期間限定で開催されるので

書籍代が安くなります

公式サイトを定期的にチェックすることをおすすめします

楽天Kobo 公式サイト 詳しくはこちら

電子書籍の端末を検討中の方に

おすすめの電子書籍端末があります

おすすめ電子書籍端末はこちら

年収90万で東京ハッピーライフ 著者

大原 扁理(おおはら へんり) 氏

1985年愛知県生まれ。高校卒業後、3年間引きこもり生活をした後

海外ひとり旅を経て、現在は隠居生活をしている

年収90万で東京ハッピーライフ 要約

約180ページ

  • 第1章 ハッピーライフの基本とは
  • 第2章 フツーって、何?
  • 第3章 衣食住を実感するくらし
  • 第4章 毎日のハッピー思考術

気になるところをピックアップしていきます

自分 の 幸せ

著者が最も要らないものは

  • 変化
  • 刺激
  • 生産性

日本にいながらこれを実際に自らの意思で守ろうとするのは

スゴイと思います

  • 変化
  • 刺激
  • 生産性

得意ではないです

とくに、就職活動においては最も現れる3要素だと思っています

この3要素をうまく乗りこなせるようになるには

どうすればいいのか・・・

そのためには「自分が幸せ」という基準が大切です

物事の流れていく方向、状況の変化を的確にキャッチして

自分の感覚を信じて行動していく

環境が変わってもしなやかにその中で幸せを感じる

自分の感覚・・・・

自分が心地いい

自分が幸せという感覚を大切にして

自分を信じて行動する

なかなか言うのはやさしいけど

外野からの声をさえぎって自分を信じて行動する

周りに流されず自分の実感を大事にする第一歩ですね

主体的に生きる

7つの習慣につながるところがあります

7つの習慣 詳しくはこちら

自分 を 守る 考え方

著者のいじめられた体験がかいてあります

ポップに書いてあるけど・・・

そんな著者からのアドバイスが

  • 子供の世界は狭い
  • さぼればいい
  • 辛かったことを無理に肯定しなくていい
  • 正論は現実では役に立たない
  • 告発するのは、他人に具体的に説明しないといけないから
    もう1度ダメージを食らうことになる
  • 逃げればいい

自分を守る考え方が重要です

学校という狭い社会の中でたまたま遭遇した人間に

自分の人生を壊されたらたまったもんじゃない

親や教師にあまり期待できない・・・

親にいじめられてるって言うのも言いにくいものです

ふだんから信頼のおける人がいない

相談しても参考になる回答が返ってこない

具体的にその状況を説明しにくい

やられた本人にしかわからない

価値観

他人からしたら、なんでそんなことで・・・・

っていてもそれは他人の価値観だから

自分の価値観だとそれは納得できてないってことだから

それでいいんです

命を絶つぐらい考えているなら

そこから逃げて、やり過ごせばいい

その学校期間が終われば離れる人間が多いのだから

逃げて自分の感覚を信じて行動して

自分を大切にしてあげてください

夢 や 目標 が ないとダメなのか

あまり夢や目標が湧いてこない人は

読んでいるとあてはまるな~って思います

著者は世界一周をしていますが

世界一周することを周りに言うと

なんで?なんで?と言われます

なんで?なんで?は余計なお世話だと

世界一周をする理由は

夢とか目的とか理由とかないんだもん。行きたいから行く!

って名言を残しています

なぜ山に登るのか・・・

それは・・・

そこに山があるから

と同じです

本能のおもむくままに直感がそうさせているのだから

行きたいのだからそこに理由はない・・・

深いです

ついつい、頭で考えてしまうけど

自分の声に素直に動いているんですね

行動力半端ない

ついつい・・・やらなきゃいけないなと思いながら

やっているので動きたい・・・すぐ動こう!!

あれこれ考えずにまずはやってみようの精神

これで大切ですね

書評 まとめっくす

この本を読むと自分の価値観が周りからの評価に依存してるんだな

って思います

すぐに年収90万円生活、価値観を目指せるかといれば無理ですが

価値観を見直すきっかけになると思います

もっと自分と向き合って自分を信じて行動する

やっていることはただそれだけです

周りから言われても気にしないレベルに思考が達すると人生楽しくなるのかと思います

きっとあなたが参考にできる価値観が出てくると思います

他人に流されない、自分の中にあるマインドに忠実に生きると

ハッピーライフを送れると思うので

ぜひ読んでみてください

楽天KOBOでは

お買い物マラソン楽天スーパーセール

の期間にあわせて

200円ポッキリ 300円均一 

最大70%オフ割引クーポン配布など

お得なイベントが期間限定で開催されるので

書籍代が安くなります

公式サイトを定期的にチェックすることをおすすめします

楽天Kobo 公式サイト 詳しくはこちら

電子書籍の端末を検討中の方に

おすすめの電子書籍端末があります

おすすめ電子書籍端末はこちら

まだ価値観が定まっていない方は

自分の強みがわかっていません

ストレングスファインダーを使えば

あなたの強みから価値観が発見できます

ストレングスファインダー 詳しくはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました