MOS試験登録しないと当日試験が受けられない!! 登録内容手順を解説

work

MOSを申し込んだだけでは試験が受けられません

MOSを取得していると転職面接などで有利になるのかと思い

職業訓練校でMOSの試験を申込しましたが

申込時に事前に

  • 受験者ID
  • パスワード

の設定をしてくださいと言われます

MOSの試験を受ける当日までに

受験IDとパスワードを事前に用意しておかないと

当日試験画面にログインができません

登録自体は10分ぐらいあればできますので

MOSを申し込んだらなるべく早く登録をしておきましょう

また、当日受験者IDとパスワードを忘れた場合も

試験が受けられませんので注意してください

結論:MOS試験登録が必須

MOS試験は、CBT方式の試験です

CBTとは「Computer Based Testing(コンピュータ ベースド テスティング)」の略で

コンピュータを使った試験方式のことです。

当日、MOS試験を受けるパソコン試験機の前に行くと

  • 受験者ID
  • パスワード

の入力画面がでていて

受験者IDとパスワードを入力しないと先に進めないようになっています

MOS試験登録は一度登録することで

  • wordスペシャリスト
  • wordエキスパート
  • Excelスペシャリスト
  • Excelエキスパート
  • パワーポイントスペシャリスト

など様々なMOS試験と受験者IDとパスワードは、共通になっているので

MOS試験、受験を考えている方は

申し込み後忘れずに登録をしておいてください

MOS試験登録に必要なもの

MOS試験を受けることを決めたら申し込みをします

職業訓練校では、申込用紙が用意してあり、記入して受付に渡します

受験料を払うと

MOS試験登録に必要な受験者IDパスワードを記入するメモ用紙をもらい

事前に準備しておいてくださいとアナウンスされます

MOS試験登録時に必要なものは

  • 受験者ID(自分で決めます)
  • パスワード
  • メールアドレス
  • 秘密の質問と答え(それぞれ2つ)

受験者IDを何にするか悩む方は

メールアドレスで登録することをおすすめします

受験者IDがメールアドレスであれば忘れにくいのでおすすめです

MOS試験登録方法

基本的な流れは、オデッセイコミュニケーションズの登録サイトから

画面の指示に従って入力すると

受験者IDパスワードの設定は完了します

途中トラブルがなければ10分程度で終了します

MOS受験者ID登録

MOS試験を初めて受ける方はオデッセイコミュニケーションズのサイトから

受験者IDとパスワードを登録をします

オデッセイコミュニケーションズのサイトはこちら

表示されたページのオレンジ色の「受験者IDを登録する」をクリックします。

日本では、オデッセイコミュニケーションズが

MOS試験の運営・実施をしています。

MOS試験を受けるファーストステップは

オデッセイコミュニケーションズのサイトから

受験者IDとパスワードを登録するところから始まります

 



Certiportへようこそ

オデッセイのサイトにある「受験者IDを登録する」をクリックすると

Certiport (サーティポート) というサイトに飛びます

MOSを受験するために、オデッセイや Certiport (サーティポート)など

様々なページを移動して、不安を感じるかもしれませが

Certiport(サーティポート)社

認定試験センターを運営してい会社でMOS試験もその1つです

MOS試験は、全世界で開催されているので

  • 受験する国」を選択します
  • プライバシーポリシーに同意」をチェックします
  • ロボットではありません」にチェックを入れて

次へをクリックします

受験者IDの登録

登録者情報画面に進みます

赤い※のついている部分は「入力必須項目」なので入力していきます

  • 名前
  • 生年月日
  • 受験者ID
  • パスワード
  • 秘密の質問と答え

受験者IDを何にするか悩む方は

メールアドレスで登録することをおすすめします

ここで入力した受験者IDは当日MOS試験機に入力します

秘密の質問と答え

質問内容は10個あります

この中から2つの質問と答えを登録する必要があります

  1. 生まれた市または町の名前
  2. 母の名前
  3. 最初に通った学校の名前
  4. 子供のころ仲の良かった友達の名前
  5. 祖父の名前は
  6. 祖母の名前は
  7. 最初に飼ったペットの名前は
  8. 最初に就職した会社の名前は
  9. 結婚記念日の月日は
  10. 配偶者に出会った市または町の名前は

入力が完了したら「次へ」をクリックします

個人情報

個人情報を入力していきます

赤い※なので入力必須項目です

  • 名前
  • 生年月日
  • 電子メールアドレス

などの個人情報を入力していきます。

入力した個人情報をもとに

MOS試験に合格した後に合格証が送られてきます

その他の登録情報には

  • 学生か?
  • 現在働いていますか?
  • 性別は?

など質問されますので

ご自身に合った回答をしてください

MOS試験登録

Certiport (サーティポート) の登録が完了したので

次はMOS試験の登録をします。

MOSは、Microsoftの横にある「登録する」をクリックします。

マイクロソフトプログラム登録情報

マイクロソフトプログラム登録情報を入力します。

赤枠の「certiport登録情報を使用する

をクリックすると入力が少し楽になります。

右側は自動で入力されています。

注意

左側の入力欄はローマ字で入力してください。

ローマ字で入力しないと「入力が無効です」とエラーが出ます。

画面下側に小さく、「エンドユーザーライセンス契約項目」があるのでクリックします

新しいウィンドウが出てきます

機密保持契約およびエンドユーザーライセンス」画面の

同意します」をクリックします。

エラーが出なければ

画面左側、受験者登録下にある▶マークが「登録完了」までいき

「終了」をクリックします。

デジタル認定証

登録が完了するとデジタル認定書が交付されます。

  • 名前
  • 住所
  • メールアドレス

などがあっているか確認をしてください



MOS試験 随時試験

MOS試験の登録が完了したので

あとは試験当日を待つだけです

word・Excel資格MOS勉強法 詳しくはこちら

職業訓練校では授業が終了した後に

MOS試験を実施していました

MOS試験当日の遅刻は欠席になり

受験料の返金や日時の振替はできないので注意してください

試験会場では、筆記用具、腕時計などは収納

片付けてくださいとアナウンスされます。

注意事項が記された紙を渡されるので目を通して確認します。

注意事項
  1. 登録した受験者IDとパスワードを記したメモを忘れないでください
  2. 試験中のリセットボタンは注意してください。

リセットボタンを押すと押した問題のセクションすべてがリセットされます

MOS試験機パソコンの前に通されたら

登録した、受験者IDとパスワード

パソコンに入力します。

準備ができたら自分のタイミングで試験スタートします

試験時間は50分。

出題文にちょっとクセがあるので試験中はあせる

と思いますが落ち着けば大丈夫です

まとめ

MOS試験は、CBT方式の試験です

CBTとは「Computer Based Testing(コンピュータ ベースド テスティング)」の略で

コンピュータを使った試験方式のことです。

当日、MOS試験を受けるパソコンの前に行くと

受験者IDとパスワードの入力画面がでていて

受験者IDとパスワードを入力しないと先に進めないようになっています

MOS試験登録は一度登録することで

  • wordスペシャリスト
  • wordエキスパート
  • Excelスペシャリスト
  • Excelエキスパート
  • パワーポイントスペシャリスト

など様々な試験と共通の受験者IDとパスワードになっているので

MOSの受験を考えている方は忘れずに登録をしておきましょう

最後まで読んでいただきありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました