職業訓練でもとれるワードエクセル資格MOS 一発合格は目指せる

MOS資格

ワードやエクセルの資格は取れるのかな

職業訓練校の入校も決まり

訓練校でワードやエクセルの訓練を受けるけど

資格取れるの?と思っていませんか

職業訓練校に行くとMOS資格はムリなく取得することができます

選択した訓練校にもよりますが

職業訓練校は、基本3カ月毎日通わないといけないので

パソコン初心者でも中級者レベルまでスキルを上げることができます

職業訓練校で、ワードやエクセルの訓練を受けようと

思っている方は、ぜひチャレンジしてみてください

スポンサーリンク

結論:試験対策テキストを使えば独学でも合格できます

MOSの試験には、全国一斉試験方式と随時試験方式があります。

職業訓練校は随時試験でおこなわれていました

  • Word 2016
  • Excel 2016
  • PowerPoint2016
  • Access2016 

スペシャリスト受験料は

各10,780円(税込み)です。

初心者の方はスペシャリストがおススメ

MOSを初めて受ける方は受験者IDとパスワードを

登録して試験を受けます

登録を済ませたら試験当日まで

紹介するMOSスペシャリスト対策教材

使えばかなりの確率で合格することができます

MOSスペシャリストなら独学でも資格取得可能です

MOSの他にもExcel VBA資格も受験しました

Excel VBA資格についてはこちら

MOSの資格を取得すると

日常生活、転職活動時、再就職先で役立つので損はないです

MOS資格を取って就職活動をすすめたいかたのために

転職サイトをまとめました

よりよい転職先に巡り合えたら幸いです

職業訓練 MOS資格

通っていた職業訓練は応用レベルの訓練コースなので

  • ITパスポート
  • word
  • Excel
  • PowerPoint
  • VBA
  • Access
  • html

の授業を3カ月かけておこないました

メインになる授業は

  • word
  • Excel
  • PowerPoint

に多くの時間を使っていました

独学でもMOS資格取得は可能です

独学では、なかなか時間を割くこともできませんし

モチベーションの維持が大変です

職業訓練だと、3カ月という期間の中でMOS資格を取って

就職しようということで、モチベーションの維持につながります

また、失業手当の手続きをして職業訓練に通うと

授業を受けながら失業手当がもらえます

さらに、職業訓練校がMOS試験会場になってもいるので

MOS試験を受ける手続きが簡単になるのもポイントです

職業訓練体験談まとめブログはこちらから

MOS資格とは

MOSは、モスと読みます。

MOS=Microsoft Office Specialistの略で

WordやExcelなどの利用能力を客観的に証明してくれる

パソコン資格です。

オフィス製品を使う上で必要な操作方法が出題される

  • スペシャリスト
  • エキスパート

2段階に分かれています。

MOSは、マイクロソフトが認定する

Microsoft Officeに関する国際資格です。

MOSの資格取得の利点は

スキルをアピールすることができます。

資格取得の勉強を通して知識を身につけて

自分に自信をつけることもできます。

MOS資格は自分の実力を客観的に示す道具として有効です。

就職・転職活動の面接で「WordやExcelが得意です」と言っても

客観的な基準がないとわかりません

 



MOS受験料 高すぎ

MOSの受験料が高すぎなんです

MOS試験には2種類のレベルがあり

  • 一般レベルのスペシャリスト
  • 上級レベルのエキスパート

があります

MOS 2016スペシャリストは

  • 一般価格10,780円(税込み)
  • 学割価格で8,580円(税込み)

MOS 2016 エキスパートは

  • 一般価格は12,980円(税込み)
  • 学割価格で10,780円(税込み)

になります MOS受験料高すぎです

少しでも受験料が安くなる方法を考えてみました 詳しくはこちら

MOS試験 申し込み

MOSの試験には

全国一斉試験方式と随時試験方式があります。

職業訓練校は、試験会場として認定されているので

随時試験になります。

職業訓練校に置いてある申込用紙に記入をして

受験料、10,780円(税込み)を渡して手続きをします。

試験日時の調整をして試験日が決定します。

MOS試験受験 方法

職業訓練校でMOS に申し込んだだけでは

試験を受けることができません

初めての方は

受付で受験者IDとパスワードを登録してくださいとアナウンスされます

以前にマイクロソフトオフィス、スペシャリストの

受験を受けたことがある方は

その時に使用した受験者IDを使うことができます。

MOS受験者ID登録

初めてMOS試験を受ける方は

オデッセイコミュニケーションズのサイトから

受験者IDとパスワードを登録をします

試験当日は、試験機のパソコンに

登録したIDとパスワードを入力します

日本では、オデッセイコミュニケーションズが

MOS試験の運営・実施をしています。

MOS試験を受けるファーストステップは

オデッセイコミュニケーションズのサイトから

受験者IDとパスワードを登録をしないといけません。

オデッセイコミュニケーションズのサイトはこちら

サイトにある、オレンジ色の「受験者IDを登録する」をクリックします。

受験者IDを登録する画面が出てきますので

画面に従って入力を進めていきます 詳しくは

MOS試験登録しないと当日試験が受けられない!! 登録内容手順を解説はこちら

MOS試験 随時試験

職業訓練校では授業が終了した後に

MOS試験を実施します

MOS試験当日の遅刻は欠席になり

受験料の返金や日時の振替はできないので注意しましょう。

試験会場では、筆記用具、腕時計などは収納

片付けてくださいとアナウンスされます。

注意事項が記された紙を渡されるので目を通して確認します。

注意事項
  1. 登録した受験者IDとパスワードを記したメモを忘れずに
  2. 試験中のリセットボタンは注意してください。

リセットボタンを押すと押した問題のセクションすべてがリセットされます

事前に登録した、受験者IDとパスワード

指示されたパソコンに入力します。

準備ができたら自分のタイミングで試験スタートします

試験時間は50分。

出題文にちょっとクセがあるので試験中は

あせると思いますが落ち着けば大丈夫です

MOS試験 結果

50分経過、もしくは試験終了をクリックすると

パソコンの画面に得点と合否が瞬時に表示されますので

その場で試験結果を確認できます。

試験結果は、すぐにプリントアウトされて渡されますが

どこの問題で間違えたのかの確認はできません。

大まかな分野で何点取れたのかが確認できるのみです。

MOS試験に合格すると後日オデッセイから

合格証が登録した住所宛に郵送で送られてきます。

試験結果はオデッセイのデジタル認定証に

試験結果レポートとして追加されるので

確認する事ができます。

試験結果は無事合格できました

独学で、MOS試験を受ける方は

試験対策テキストを購入してチャレンジしてください

 



MOS試験 対策テキスト

ワード エクセルのスペシャリストであれば

対策テキストの模擬試験を

数回繰り返して解けば独学でも合格できます

使用したテキストを紹介します

MOS word 2016

Word specialistは

  • 文字サイズ
  • フォントの変更
  • 表の作成・編集
  • 作成した文書の印刷など

Wordの基本的な編集機能を理解している証明になります。

MOS Wordは、「日経BP社 MOS攻略問題集 Word 2016

を使って勉強すればかなりの確率で合格できると思います。

攻略問題集についている模擬テストを数回こなして合格ができました。

日経BP社の「MOS攻略問題集Word 2016」付属の

DVDに収録されている模擬試験で

合格基準点を越えていればWord specialistの資格を

取る可能性はかなり高いです。

付属のDVDに収録されている模擬試験は

本試験のフォーマットによく似ています

注意

この付属DVDを使うには、マイクロソフトオフィス、word2016が

インストールされている必要があるので注意してください。

MOS Excel 2016

Excel specialistは

  • 複数のシートを含むブックの作成・編集
  • データの抽出や並べ替え
  • 数式の作成
  • 関数の使用
  • グラフの利用
  • 印刷設定など

Excelの基本的な編集機能を理解している証明になります。

日経BP社の「MOS攻略問題集Excel2016」付属のDVDは

実際の問題に近い予想問題、試験画面が収録されています。

過去問題は公開されていないので解くことはできません

よくわからない、何が出るかも分からないまま試験に臨むより

対策テキストを購入したほうがいいです。

攻略問題集についている模擬テストを数回こなして合格ができました。

注意

付属DVDを使うには、マイクロソフトオフィス、Excel2016が

インストールされている必要があるのでご注意ください。

ただし、Excel2019で「MOS攻略問題集Excel 2016」付属のDVDを

インストールしてみたところ、模擬試験の全てではないですが、ほぼ動作したので

模擬試験を受けることができます

MOS パワーポイント 2016

PowerPointは

  • スライドマスター
  • スライドショーの編集
  • 書式設定
  • アニメーションの編集
  • 配布資料の作成
  • 印刷の設定など

PowerPointの基本的な編集機能を理解している証明になります。

wordと操作がかなり似ているところも多いですが

アニメーションを加えるなど

wordだけでは対処できないのでFOM出版のテキスト購入をおススメします。

問題集についている模擬テストを数回こなして合格ができました。

この対策本もよくできています。

このテキストを購入していなければ解けない問題が出てきましたので

おススメできます

注意

この付属DVDを使うには、マイクロソフトオフィス

PowerPoint2016がインストールされている必要があるのでご注意ください。

まとめ

MOSの申し込みから試験勉強までをまとめてみました。

ここで登場した試験対策テキストはよくできています。

問題集を買って繰り返し問題を解けば

独学でも、MOSスペシャリストの試験は合格することができます

受験料が高いですが

機会がある方はぜひMOS試験対策テキストを購入して

チャレンジしてみてください

MOSを取得して転職・就職活動をしようと思っている方は

  • 職業訓練の授業内容
  • 就職活動と職業訓練とのスケジュール
  • ひとりで就職活動する不安
  • 未経験の業界でも就職できるのか
  • 職業訓練修了後に就職できるのか

不安が尽きないと思います

無料で不安の解消に役立つ転職サービスがあります

転職サービスでは

  • 面接対策 提出書類の添削
  • 独自分析した業界企業情報を教えてもらえる
  • 登録すると非公開求人を見ることができる
  • 自分に適した就職提案をしてもらえる

のでうまく活用してより良い転職先を見つけていただけたら幸いです

MOSの他にもExcel VBA資格も受験しました

最後まで読んでいただきありがとうございました

資格
スポンサーリンク
シェアする
hiroをフォローする
なやみっくす

コメント

タイトルとURLをコピーしました