普通が いいという病に悩んでいる方への処方箋があるおすすめ本

書籍

人生終わったと思っている方、人生終わってません

転職失敗して

自分のやりたい事って何?

就職しないといけないのかな

と考えたときに読んだ本です

普通がいいという病を知るきっかけになった本は

繊細さんの本、繊細さんの幸せリストです

繊細さんの本はこちら

転職失敗で悩んでいる方がいれば

参考にできるのではないでしょうか

スポンサーリンク

結論:普通がいいという病に侵されています

普通がいいという病を読むと元気をもらえます

悩むということは健康だった!?

悩んでおかしく、なりそうなんだけど?・・・

って思いますよね

普通がいいという病を読んでいくと納得できます

あらすじ、書評していますが

制作者の主観が入っているのでぜひ自分の目で読んで

自分なりの解釈で普通がいいという病を克服してください

普通がいいという病に気がついたら

少数派マイノリティーになることを恐れずに突き進んでください

ここでは紹介してない、自傷行為の治療法も意識と無意識

自他の区別がちゃんとできてないからこそ自傷行為をしていると思いました

治療の始まりは自分を愛することです

自分を愛することができないと悩んでいる方にも

ぜひ読んでいただきたいです

楽天KOBOでは

お買い物マラソン楽天スーパーセール

の期間にあわせて

200円ポッキリ 300円均一 

最大70%オフ割引クーポン配布など

お得なイベントが期間限定で開催されるので

書籍代が安くなります

公式サイトを定期的にチェックすることをおすすめします

楽天Kobo 公式サイト 詳しくはこちら

電子書籍の端末を検討中の方に

おすすめの電子書籍端末があります

おすすめ電子書籍端末はこちら

普通がいい という病 著者

泉谷閑示(いずみやかんじ)

1962年秋田県生まれ。東北大学医学部卒業。精神科医。

精神療法を専門とする南青山泉谷クリニック院長

普通 が いい という 病 内容 あらすじ

約240ページ

  • 第1講 不幸印のギフト~病・苦しみの持つメッセージ
  • 第2講 言葉の手あかを落とす
  • 第3講 失楽園~人間の苦しみの起源~
  • 第4講 捻じ曲げられる人間~コントロールという病~
  • 第5講 精神の成熟過程~駱駝・獅子・小児
  • 第6講 愛と欲望
  • 第7講 内なる太陽~自家発電する愛~
  • 第8講 生きているもの・死んでいるもの
  • 第9講 小径を行く~マイノリティを生きる~
  • 第10講 螺旋の旅路~自分を求め、自分を手放す~

この中から気になったところをピックアップしていきます

異常と正常

物事をはっきり区別したがる自分自身に一石を投じています

正常と異常、健康と病気、区別をハッキリさせてしまうと

大切な本質が見えなくなってしまいます

もともと、境界のない連続した分け隔てない見方をしたうえで

自分をひとつのものとしてとらえていく

正常、異常というレッテル張りを自分自身に対して安易に行わなずに

正常、異常という線引きはあくまでも相対的なものに過ぎないと意識して

自分自身に対してレッテル張りをしないことが大切です

7つの習慣にもレッテル張りはやめた方がいいとありました

7つの習慣の書籍はこちら

境界がないのは内向型と外向型も同じです

内向型人間に関しての書籍はこちら

気をつけなければいけないのが

人間は、自分の生きている常識の世界からちょっとでも逸脱したもの

コントロールのきかないものはみんな異常、病気と扱われるので

辞めておいた方がいいと周りから言われると

逸脱することに対して心の葛藤が生まれます

心 の 葛藤

葛藤(かっとう)という字は

  • 葛:カズラ
  • 藤:フジ

からきています

知らなかった・・・

クズとカズラは読み方が違うだけで同じです

葛藤をわかり言語化すると悩んでいる

悩んでいるとは

意識の中に〇と△が相容れない気持ちで対立したまま併存している状態

葛藤といいます

〇=頭由来の考え
△=心由来の感情

葛藤しているのは健康な状態にあります

〇と△が意識という地上にあって無意識の中に

生き埋めにされていないので心理学的に言えば抑圧されていない

本人としてはモヤモヤしているけど病的な状態ではなく

葛藤できるほど健康的な力があるということです

図解してあったのでわかりやすかったです

由来の考えが、由来の感情を埋めていると

そのうち心が反発して動き出します

心由来のエネルギーが意識の方に反乱を起こしたり

それがだめなら身体の方へ反乱を起こします

それもうまく行かないとがストライキに入り

エネルギー出さなくなってしまうのがうつ状態です

転職失敗時に心がストライキに入りかけました

転職失敗のお話はこちら

うつ状態が治った治らないって言うのは

抑圧されているものを葛藤レベルまで

持ち上げていってあげれば十分に意味のある事です

あるべき悩みを悩むようになれれば治ったということ

安定して悩めるという状態が人間の健康な状態です

 



自 他 の 区別

自他の区別がちゃんとできていない

根本原因は「自分が自分を愛していない」ことです

確かに・・・わかってはいるけど

気を抜くと自分勝手になってしまう

もともと日本人は自他の区別が苦手で

学校教育、共同体意識、村社会など狭い世界で生きてきたから

日本人のDNAに刻み込まれているかもしれません・・・・

自他の区別は、親子関係から始まり

子育てに我が子を自分の分身ではなく

ひとりの他人として認識して育てないと

親子関係が共依存し合っている状態になっていきます

共依存しているってことは自分の内界が寂しいから

他者に無い物ねだりをして温かさを求めざる負えなくなっている

自分が自分を愛していれば他人にないものをねだることもなくなるので

自分が自分を愛してあげることが大切です

子育てって難しい・・・

自他の区別ができていれば、言いたい意見があれば言えます

日本人の悪いところは

狭い中でいざこざなく過ごしてきた知恵なのかもしれませんが

自分の意見を人に言う時に、自分と相手の関係性によって語尾が変わることが多く

西洋では

相手が誰であろうと同じように意見を言うのが当たり前なのであり得ない

言うなれば、日本人は自分がないってことです

耳の痛いお話です

日本人的発想かもしれませんが

言い方を工夫して相手に言いたい事を言えるようになりたいです

少数 派 マイノリティ

普通がいいということは、多数派マジョリティーの大通りを歩んでいます

マジョリティの大通りでは

  • みんなも行っているから
  • みんなそうだから
  • 私もこれでいいんだ

マジョリティーでは、自分で判断していなく

自分の人生に責任を持っていない

つまり

自分の人生になっていない

自由でありたいはずなのに・・・

そもそも自由とはいったいなんなのか

自由とは、自分の判断以外に当てにできるものが無く

マニュアルもなければ、他人との比較もできない

前例すらない

自由であるが故の自由という大変さ

自由のリスクが怖くてしょうがないので

仕方なくマジョリティー大通りを不自由だけど歩んでいく

自由のリスクを恐れずに一歩踏み出して

不自然で窮屈な道マイノリティーの道を歩む

そこに本当の自由が手に入る可能性があります

おわりに

おわりには、泉谷閑示が日本からフランスへ

パリを離れて地方に行った時に

経済的には決して豊かではなくとも人生を十分に謳歌して生きている人がいました

日本人が、仕事を休むことに罪悪感を覚え、遊んだり

休んだり、立ち止まったりすることに

後ろめたさを感じるのに比べて人間らしい生き方が残っていました

罪悪感、後ろめたさがあります

泉谷閑示はフランス人に

「立ち止まって自分の人生を見つめ直すことを決断したことは

とても素晴らしいことだ」と称賛され

不便であるが精神的にはありのままの自分でいられる心地よさを感じました

日本では、他人の目を気にしなければならない空気

日本人の多くがいかに窮屈でもったいない日々を過ごしていて

生まれ持った貴重な資質を殺して生きているのか考えさせられます

あなたの貴重な資質、まだわかっていなくても見つける手段があります

ストレングスファインダーであなたの資質を見つけてください

ストレングスファインダーはこちら

自分自身で本物と偽物見分ける目を持たないといけないです

書評 まとめっくす

普通がいいという病を読むと元気をもらえます

悩むということは健康だった

悩むから苦しんでるんだけど・・・

って最初思いましたが

読むと悩むは健康なんだことに気づきます

制作者の主観が入っているのでぜひ自分の目で読んで

自分なりの解釈で普通がいいという病を克服してください

普通がいいという病に気づいたら

少数派マイノリティーになることを恐れずに突き進んでください

少数派マイノリティーの道を一歩踏み出してみました

開業届の書き方はこちら

ここでは紹介してない、自傷行為の治療法も意識と無意識

自他の区別がちゃんとできてないからこそ起こっています

すべての始まりは自分を愛することです

自分を愛することができないと悩んでいる方にも

ぜひ読んでいただきたいです
 

楽天KOBOでは

お買い物マラソン楽天スーパーセール

の期間にあわせて

200円ポッキリ 300円均一 

最大70%オフ割引クーポン配布など

お得なイベントが期間限定で開催されるので

書籍代が安くなります

公式サイトを定期的にチェックすることをおすすめします

楽天Kobo 公式サイト 詳しくはこちら

電子書籍の端末を検討中の方に

おすすめの電子書籍端末があります

おすすめ電子書籍端末はこちら

短期離職が続いてしまっている方は、もしかしたら内向型かもしれません

内向型が生きやすくなるヒントがありますのでぜひ読んでみてください

最後まで読んでいただきありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました