沈黙のwebライティングは無料より購入してノウハウ スキルUP

書籍

沈黙シリーズと言ったらあなたは何を思い浮かべますか?

沈黙と言えば戦艦ですか?

沈黙の戦艦とはこちら

沈黙の戦艦も面白いのですが

沈黙のwebライティングもいろいろな意味で面白いです

沈黙のwebライティングをライティングの勉強で

アウトプットしていきます

読者満足度を高めるためにライティングを勉強したいと思い

調べると「沈黙のwebライティングがいいので読むべき」

いうことで読んでみました

沈黙のwebライティング、話の内容はブログ初心者にとても勉強になる

内容なんですがキャラクター設定が面白いです

600ページもあるのに飽きません

沈黙のwebライティングをピンポイント書評していきたいと思います

スポンサーリンク

結論:ブログ初心者は読んだ方がいい

沈黙のwebライティングは無料で読むことができます

本の値段が高いので一度無料のページに飛んで読んで

買うべきか判断できます

話の内容が勉強になると思ってから購入するのがいいと思います

書籍版は100ページ以上加筆されていますので

本の値段は高いけど買って損はないです。

おすすめします

その他のセールスライティング本も読みました

セールスライティング本はこちら

沈黙のwebライティングは無料より購入して

ノウハウ スキルUPしていきたいと思います

楽天KOBOでは

お買い物マラソン楽天スーパーセール

の期間にあわせて

200円ポッキリ 300円均一 

最大70%オフ割引クーポン配布など

お得なイベントが期間限定で開催されるので

書籍代が安くなります

公式サイトを定期的にチェックすることをおすすめします

楽天Kobo 公式サイト 詳しくはこちら

電子書籍の端末を検討中の方に

おすすめの電子書籍端末があります

おすすめ電子書籍端末はこちら

沈黙のwebライティング 著者

松尾 茂起
京都のWebプランニングチーム「ウェブライダー」の代表として

様々なWebコンテンツのプロデュースやWebマーケティング支援を行なう。

上野 高史
奈良県宇陀市出身。美術系大学の在学中にイラストレーターとしての仕事を開始

現在、京都を拠点にフリーランスとして活動中。

沈黙のwebライティング 内容

約635ページ

  • episodo1 SEOライティングの鼓動
  • episodo2 解き放たれたUSP
  • episodo3 リライトと推敲の隙間に
  • episodo4 愛と論理のオウンドメディア
  • episodo5 秩序なき引用、失われたオマージュ
  • episodo6 嵐を呼ぶインタビュー
  • episodo7 今、全てを沈黙させる・・・!!

気になったところをピックアップしていきます

沈黙のwebライティング 無料 ?

ブログを始めたばかりの初心者の方は

どうすれば、読者満足度の高い記事を

作り出せるのか?

YouTube、ブログ、本いろいろ勉強していますよね

ブログの勉強をしていると必ず目にする本それが

「沈黙のwebライティング」

ブログを始めるにはまずはコレを読むべし

と言われているので購入してみました

しかし、調べてみたらなんと無料で読めます

無料で読める「沈黙のwebライティング」はこちら

1冊2,000円の本ですから

なかなか購入するのに勇気がいるものです

無料で読めて、中身が確かめられるのはいいですね

無料で読めるから「沈黙のwebライティング」

購入する必要はないんじゃない?

って思いますよね

無料版と書籍版には大きな違いがあります

沈黙のwebライティング 無料 と 書籍 の違い

無料で読める「沈黙のwebライティング」でも

ストーリーが面白く、対話形式で

ライティングに関してはわかりやすく

まとめられている良書ですが

書籍版では100ページ以上加筆されています

書籍ページ数なんと635ページになります

なかなかのページ数です

無料で読める「沈黙のwebライティング」はこちら

を読んでみて勉強になる使えると

思えば書籍版の購入してみてはいかがでしょうか?

購入しても損はないと思います

沈黙のwebライティング 鼓動

ブログに必要なライティングは

鼓動=気持ちや物が震え動くこと=読者満足度

読者満足度を高めればSEO対策にもなります

SEOとは、Search Engine Optimization

検索エンジン最適化と言います

ブログを書くには

SEOの知識を知っておきたいところです

じゃSEO対策は何をすればいいのか

それはキーワード選定をして

「検索エンジンを使うユーザーの意図を満足させるコンテンツ」

=読者満足度を高める記事を書くこと

行きつくところは読者満足度なんですね

沈黙のwebライティング マインドマップ

主人公 ボーン・片桐が話の中で

「検索エンジンを使うユーザーの意図を満足させるコンテンツ」

とは何か、検索結果に上位表示されたコンテンツを分析します

そこで使っていたのがマインドマップです。

マインドマップはこちら

書籍を購入すると書籍購入者専用特設ページへの

アクセスコードがあるので

特設サイトにアクセスして

コードを入力するとボーン・片桐の作った

マインドマップがダウンロードできます 

書籍を購入するメリットですね

読者を満足させるコンテンツを作るために

沈黙のwebライティング でもマインドマップを使っています

マインドマップを使って

検索結果の上位表示されたコンテンツを分析する

Googleが今の段階で読者満足度の高いサイトを表示しているので

特定のキーワードで上位表示されたコンテンツのまねをする

コピー&ペーストはダメ!! 参考にする

上位表示されたコンテンツにはないオリジナリティ

一次情報を入れると上位表示されます

一次情報とは「感動」や「体験」したことを盛り込みます

マインドマップ応用範囲が広いです

そうしてできたサイトには

  • 専門性
  • 信頼性
  • 網羅性

が積み重なっていくことになります

行きつく先は超特価ブログってことですね

超特価ブログに寄せていかないと・・・

ブログ、自己分析などなど

マインドマップはいろいろな事に使えます

マインドマップは無料で使えるのもありがたいです

マインドマップはこちら

ココで紹介したものは沈黙のwebライティングのほんの一部です

書評 まとめっくす

沈黙のwebライティングは無料で読むことができます

本の値段が高いので一度無料のページに飛んで読んで

買うべきか判断できます

無料で読める「沈黙のwebライティング」はこちら

話の内容が勉強になると思ってから購入すればいいと思います

書籍版は100ページ以上加筆されていますので

本の値段は高いけどライティングの勉強になるので

買って損はないです。

おすすめします

ぜひ読んでみてください

その他のセールスライティング本も読みました

ライティング本はこちら

楽天KOBOでは

お買い物マラソン楽天スーパーセール

の期間にあわせて

200円ポッキリ 300円均一 

最大70%オフ割引クーポン配布など

お得なイベントが期間限定で開催されるので

書籍代が安くなります

公式サイトを定期的にチェックすることをおすすめします

楽天Kobo 公式サイト 詳しくはこちら

電子書籍の端末を検討中の方に

おすすめの電子書籍端末があります

おすすめ電子書籍端末はこちら

「沈黙のwebライティング」を読んで

ブログに興味が出たら

wordPressでブログを立ち上げて

みませんか?

WordPress立ち上げ方はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました