転職したいけど怖いのが普通、動けない不安の解消法

書籍

転職を考えている人は読んだほうがいいと思います

職業訓練校では、履歴書、職務経歴書

の書き方などキャリアコンサルタント講師が来て

1日かけて講義を受けましたが

職業訓練校にいかなかったら知りませんでした

訓練修了した後も転職についてあれこれ探していたら

YouTubeでたまたま見つけた方が本を出版していたので

購入して読んでみたら

かなり役立ちそうな内容だったのでまとめてみました。

スポンサーリンク

結論:転職は怖いのが普通

転職活動中の方は役立つと思います

「転職大全」の著者はYouTubeで

30代 40代は若手と同じ土俵で戦っても勝てない

転職するには戦略が必要と言いますが

戦略って何?若手と同じ土俵で勝てないなど言われると

転職が怖いと思うのも当然です

他に行ってもなんとかなるだろうと思ったけど

転職する企業の社風、文化が全く違います

長くいただけ、前社の影響をかなり引きずってしまうので

長く勤めている会社を転職する時ほど怖いです

転職してわかりましたが、戦略がないと転職失敗の可能性が高まります

転職大全を読むと、転職の意味を考えさせられます

転職について考えさせてくれる「転職大全」は良書だと思います

知識がないまま転職するのはとても怖いです

今の職場にモヤモヤしている、未来を少しでも変えていくには

動いていかなければなりません

転職をすることは

  • ひとりで就職活動する不安
  • 未経験の業界でも就職できるのか
  • ちゃんと就職できるのか

不安が尽きない、怖い感情が出てきて動けないと思いますが

  • 面接対策 提出書類の添削
  • 独自分析した業界企業情報を教えてもらえる
  • 登録すると非公開求人を見ることができる
  • 自分に適した就職提案をしてもらえる

などのサポートで解消できると思いますので、まずは無料登録をして一歩動いてみてください

あなたにとってより良い、転職先に巡り合えたら幸いです

転職大全

転職大全は、転職についてのノウハウが書かれていて

対話形式で話が進むので読みやすいです

転職活動の第一歩として転職大全はおすすめします

電子書籍だと場所を取りません おすすめ電子書籍端末はこちら

転職活動するだけならリスクはゼロ

今の仕事を辞めてから転職活動を始めようとしている方は考えたほうがいいです

  • 会社の業績が悪くなって退職せざるおえない
  • 会社と合わなく、自分のカラダが悲鳴をあげている

以外の方は、会社を辞めてからの転職活動はおすすめしません

「転職大全」では辞めてから転職活動をすると

求職者がなにか、問題を抱えているのではないかと疑いをかけられます

在職中に転職活動をするだけならリスクはゼロです

会社辞めてからの転職活動

会社を辞めてから転職活動をする場合

採用企業側は、すでに会社を辞めている求職者に対し

  • 何も考えていない
  • 仕事に責任感がない
  • うつ病などの体調に不安がある

などを考えます

一度入社してから辞めさせるのは大変なため採用のハードルをあげます

企業側に来て欲しいと思わせる求職者になるためにも

会社を辞めてからの転職活動でなく

なるべく在職中の転職活動をおすすめします

 



転職したいけど動けないが普通

現在の会社で長く働けているということは

だいたいの仕事の流れがわかっているので、気持ちがラクです

人間関係もある程度良好なので働いていけていると思います

転職するということは、バランスが取れている状態を変える事になるので

後先を考えると不安や恐怖を感じるので動けないのが普通です

  • 転職先の仕事についていけるか
  • 転職先の人間関係はうまく行くのか
  • 今の労働環境より悪くなったら
  • 転職しないまま将来を考えると

ある程度、現状うまく行っているものが

  • お金
  • 人間関係
  • 職場環境
  • 将来性

転職してすべてがいい方向にいくとは限らないから不安や恐怖を感じます

不安・恐怖を感じる原因

転職だけでなく

今までと違うことをするのは怖い

動けなくなってしまう原因が「7つの習慣」にありました

  1. やるべきことをやった自信がない
  2. 予想される悪いことがある
  3. 初めての経験で実態がわからない
  4. 目的を見失う
  5. 失敗体験がある
  6. 自分の限界を決めつけている
  7. 他人の評価
  8. 周囲への不満
  9. やり直しのきかない後悔

不安・恐怖の原因は、9つの中にあるのがほとんどで

不安・恐怖をいだくのは、仕方ないことで動けないのが普通です

心配ごとは起こらない

不安・怖いと考えてしまいますが

そもそも心配ごとの80%は起こらないということがあります

パレートの法則というやつです

7つの習慣では、不安・怖いと考えたら

  1. 主体的である
  2. 終わりを思い描くことから始める
  3. 最優先事項を優先する
  4. winーwinを考える
  5. まず理解に徹し、そして理解される
  6. シナジーを作り出す
  7. 刃を研ぐ

「7つの習慣」を使って不安・怖いを振り払い

転職活動などの行動を起こすきっかけにしてください

主体的に動く

7つの習慣だと、主体的に動くために「社会通念の3つの鏡」を

やめることからはじめます

社会通念の鏡は

  • 遺伝
  • 心理
  • 環境

で決定するのではなく

全て自分が選んだ結果は受け入れる考えです

まずは、主体的に動き自分が選んだ結果は受け入れる考えを大切にしていきます

 



転職で大切なこと

転職大全では、転職で大切なことは

今回の転職でいったい何を手に入れたいのか?

ということを考えることであり

しっかりとした条件を持つことが大切です!!

そのために

  • 自分自身がやりたい事
  • 働きたい仕事
  • 会社

を整理する作業が必要になります

転職を考えている人は転職大全のプロローグだけ読んでも考えさせられます

転職大全のなかでも自己分析の重要さが書いてあります

職業訓練で知った

ハローワークで無料で受けられる 自己分析もあります 詳しくはこちら

転職が怖くても今動く

転職大全では、面接は戦場であると言っています

戦場である以上、戦死の可能性があります

今の会社にいながら

転職活動するならノーリスクで戦死の可能性はありません

在職しているからこそ、主体的に動けるのです

いざ、戦場で戦うことになれば

  • 自分を知る
  • 相手を知る
  • 対策を練る

戦略が必要になります

  • 自分という人物をどのように見てほしいのか
  • 求人企業から欲しい、と言わせることができるのか
  • 求人企業に採用されたら、どのような変化を起こしてくれるのか

考えないといけないのです

今の職場でモヤモヤしている方は、転職が怖くても動くことが必要です

まとめ

転職大全は、対話形式で話が進むので読み進めていけます

日本のがメンバーシップ型からジョブ型

雇用に変化している状況下

初めての転職はとても怖かったです

一歩踏み出して転職失敗しましたが

ベストな選択をしていくしかないです

転職失敗しないためにも、知識武装が必要です

就職活動とはなんなのかを知るには転職大全はおすすめです

転職活動では、自己分析が必須です

紙と鉛筆で自己分析するのが苦手の方は

マインドマップを使うと自己分析しやすいです。

無料で使えるマインドマップはこちら

転職をすることは

  • ひとりで就職活動する不安
  • 未経験の業界でも就職できるのか
  • ちゃんと就職できるのか

不安が尽きなく、怖い感情が出てきて動けないと思いますが

  • 面接対策 提出書類の添削
  • 独自分析した業界企業情報を教えてもらえる
  • 登録すると非公開求人を見ることができる
  • 自分に適した就職提案をしてもらえる

などのサポートで解消できますので、まずは無料登録をして一歩動いてみてください

最後まで読んでいただきありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました